【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

【伊達淳一のレンズが欲しいッ!】パナソニック「LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH.」

〜機動性に優れるマイクロフォーサーズ用超広角ズーム
Reported by 伊達淳一

LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH.

 マイクロフォーサーズの登場で、ボクがもっとも期待していたのが、パナソニック「LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH.」(12万4,950円。以降、G VARIO 7-14mm F4と記す)だ。35mmカメラ換算で、14〜28mm相当の画角をカバーする超広角ズームとしては、驚くほど軽量コンパクトなのが特徴。一眼レフカメラからミラーを取り去り、フランジバックを約半分にしたマイクロフォーサーズ規格だからこそ実現できたレンズだ。

 ちなみに、オリンパスにもまったく同じスペックの「ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4」(24万7,800円)というSUPER HIGH GRADEの超広角ズームがあり、14mm相当の画角をカバーする超広角ズームとしては歪みも少なく、周辺まで乱れが少ないのが特徴だが、小型軽量の「E-520」や「E-620」クラスのボディと組み合わせるには、とにかくでかくて重い(おまけに松レンズなのでそれなりの値段だ)。超広角の描写に惚れてZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4を思い切って購入したものの、とてもお散歩のお供に持って出ようという気になるレンズではなく、1年で出番があるのは桜が咲く季節のみという状況だった。

 そんなわけで、G VARIO 7-14mm F4の小ささ、軽さはとても魅力的。一度も実写サンプルを見たことはなかったのだが、思い切って発売日にゲット!! すぐさま自分のZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4と撮り比べてみて、ほとんど画質的に遜色がないことを確認した。うるさいことを言えば、周辺画質はわずかにZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4のほうがキレがあるし、周辺光量低下も少ないが、これだけレンズが小さく軽くて、カバーする焦点距離や開放F値が同じなら、この程度の画質差は十分許容できる。

 それに、街の夜景撮影では、街灯のゴーストはわずかにG VARIO 7-14mm F4のほうが少なかった。というわけで、レビュー用の外観写真を撮影後、ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4をきちんと元箱に梱包して、ドナドナの聖地、中野へ向かったのだった(笑)。

右がG VARIO 7-14mm F4 ASPH.、左がオリンパスZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4。超広角レンズ設計におけるマイクロフォーサーズ規格の優位性は歴然としている マウントアダプターを使って、ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4をパナソニックLUMIX DMC-GH1に装着。かなりアンバランスだ
G VARIO 7-14mm F4 ASPHとLUMIX DMC-GH1の組み合わせ。前玉が半球になっていてフィルターは装着できない仕様だが、DMC-GH1との重量バランスもイイ オリンパスのE-P1にG VARIO 7-14mm F4を装着。DMC-GH1よりもボディの高さが低いので、少しレンズが大きく見えるが、軽量なレンズなのでグリップのないE-P1でも楽々ホールディングできる

 ところで、ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4は、歪曲収差がよく抑えられていたが、G VARIO 7-14mm F4もほとんど歪曲収差が目立たない。実は、画像処理でレンズ収差補正を行なっていて、ライブビューもリアルタイムに歪曲を補正して表示しているというのだから、徹底している。マイクロフォーサーズ機には光学ファインダーはないので、すっぴんの状態を見せず、補正された結果が良好であるのなら、それはそれでありだと思う。

 とはいえ、気になるのが、パナソニックのレンズをオリンパスのボディに装着、あるいはその逆の組み合わせでも、ちゃんと収差補正が行なわれるか否かだ。G VARIO 7-14mm F4ズームの発売時には、オリンパスE-P1はまだ発表もされていなかったので、この点だけが気になっていた。だから、E-P1の発表会には、G VARIO 7-14mm F4を持参して、ちゃんと収差補正が行なわれるかどうかを真っ先に確かめたほどだ。結果はもちろんOK。E-P1に装着しても、ちゃんと収差補正が行なわれる。マイクロフォーサーズ間のレンズ収差補正に関しては、しっかり取り決めされているようだ。

G VARIO 7-14mm F4のワイド端で撮影したオリンパスE-P1のRAWを、SILKYPIX Developer Studio Pro Early Preview版で現像。JPEGで撮影するとそれほど歪曲収差は目立たないが、すっぴんの状態ではこれだけタル型の歪曲収差があることがわかる。できれば見たくはなかった現実だ(汗)

 ただ、G VARIO 7-14mmのすっぴん状態を垣間見られる瞬間がある。E-P1に装着して、レンズ着脱ボタンを押し込み、カメラとレンズの通信が行なわれない状態にすると、レンズ収差に関する補正データが得られないので、収差補正をしていない状態をライブビューでみることができる。

 また、E-P1で撮影したRAWを「OLYMPUS Master2」で開けばちゃんと歪曲収差が補正された状態で表示されるが、「SILKYPIX Developer Studio Pro」(市川ソフトラボラトリー)のEarly Preview版で開くと、G VARIO 7-14mmに限らず、ほかのマイクロフォーサーズ規格の交換レンズでも、レンズ収差が行なわれない状態で画像が表示される。歪曲収差の補正も手動でパラメーターを決めるしかない。

 ちなみに、LUMIX DCM-G1やDMC-GH1のRAWをSILKYPIXや「Photoshop CS4」(アドビ)の「Camera RAW」で開いても、ちゃんと歪曲収差が補正されて表示される。Photoshop CS4のCamera RAWはまだE-P1に未対応なので、レンズ収差補正を自動で行なってくれるかどうかは不明だが、E-P1対応を謳うならレンズ収差補正も含めて、すっぴんの状態を見せないようにしてほしいと思う。

 とはいえ、14mm相当の画角の写真が、これほどコンパクトに、これだけ安定した画質で撮れるシステムはほかになく、特に超広角の動画はかなり斬新。首からカメラを提げて、普通に街を歩くだけでもおもしろい。また、猫カフェ(今回、撮影したネコの写真は、下北沢の「Prince」という猫カフェで撮影させてもらっている)で撮影していると、前玉が球のようで気になるのか、ネコのほうからレンズを覗き込んでくる(まあ、興味をそそられる最初のうちだけだけどね)。巨大な前玉だと逆にどん引きされてしまうことも多いだけに、レンズ前玉が小さいのはネコ撮りにもピッタリ。レンズも小さく軽いので、マイクロフォーサーズ機を持ち出すときには、一緒に持ち出すことが非常に多くなった。携帯性、機動性もレンズの立派なスペックだと、再認識させられた次第だ。

 作例


※サムネイルをクリックすると、リサイズなし・補正なしの撮影画像を別ウインドウで表示します。

「LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH.」と「ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4」の比較

●歪曲収差&周辺光量

※共通設定:DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,128×2,752 / / 0EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / フィルムモード:スタンダード

・LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH.

【7mm】

F4 F5.6 F8

【9mm】

F4 F5.6 F8

【11mm】

F4 F5.6 F8

【14mm】

F4 F5.6 F8

・ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4

【7mm】

F4 F5.6 F8

【9mm】

F4 F5.6 F8

【11mm】

F4 F5.6 F8

【14mm】

F4 F5.6 F8

●解像力&周辺画質

※共通設定:DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,128×2,752 / 0EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / フィルムモード:スタンダード

・LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH.

【7mm】

F4 F5.6 F8

【9mm】

F4 F5.6 F8

【14mm】

F4 F5.6 F8

・ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4

【7mm】

F4 F5.6 F8

【9mm】

F4 F5.6 F8

【14mm】

F4 F5.6 F8

●ゴーストチェック

※共通設定:DMC-G1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,000×3,000 / 0EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / フィルムモード:スタンダード

・LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH.

【7mm】

F4 F5.6 F8

・ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4

【7mm】

F4 F5.6 F8

一般作例

●LUMIX DMC-GH1

DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,128×2,752 / 1/640秒 / F8 / -1EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 7mm / フィルムモード:ダイナミック DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,128×2,752 / 1/640秒 / F9 / -0.7EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 7mm / フィルムモード:ダイナミック
DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,128×2,752 / 1/250秒 / F9 / -0.7EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 9mm / フィルムモード:ダイナミック DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 2,752×4,128 / 1/400秒 / F9 / -0.7EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 7mm / フィルムモード:ダイナミック
DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,128×2,752 / 1/400秒 / F9 / -0.7EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 8mm / フィルムモード:ダイナミック DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,128×2,752 / 1/125秒 / F9 / -1.3EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 7mm / フィルムモード:ダイナミック
DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,128×2,752 / 1/400秒 / F8 / -0.7EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 7mm / フィルムモード:ダイナミック DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,128×2,752 / 1/640秒 / F8 / -0.7EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 7mm / フィルムモード:ダイナミック
DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,128×2,752 / 1/1,000秒 / F5.6 / -0.3EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 7mm / フィルムモード:ダイナミック DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,128×2,752 / 1/1.6秒 / F5.6 / 0EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 9mm / フィルムモード:ダイナミック
DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,128×2,752 / 2.5秒 / F4 / 0EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 7mm / フィルムモード:スタンダード DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,128×2,752 / 1/1,600秒 / F5 / -0.3EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 7mm / フィルムモード:ダイナミック
DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,128×2,752 / 1/320秒 / F8 / -0.3EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 7mm / フィルムモード:スタンダード DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,352×2,448 / 1/200秒 / F4 / -0.7EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 7mm / フィルムモード:ネイチャー
DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 2,752×4,128 / 1/800秒 / F5.6 / -0.3EV / ISO100 / プログラムAE / WB:オート / 7mm / フィルムモード:ネイチャー DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,128×2,752 / 1/400秒 / F8 / -0.3EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 7mm / フィルムモード:ダイナミック
DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 2,752×4,128 / 1/500秒 / F8 / -0.3EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 7mm / フィルムモード:スタンダード DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,128×2,752 / 1/400秒 / F9 / 0EV / ISO100 / プログラムAE / WB:オート / 7mm / フィルムモード:スタンダード
DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,352×2,448 / 1/500秒 / F8 / -0.7EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 9mm / フィルムモード:バイブラント DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,352×2,448 / 1/320秒 / F8 / -0.3EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 9mm / フィルムモード:バイブラント
DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,000×3,000 / 1/2.5秒 / F16 / -0.7EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 7mm / フィルムモード:バイブラント DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,128×2,752 / 1/30秒 / F4 / 0EV / ISO200 / プログラムAE / WB:オート / 10mm / フィルムモード:スタンダード
DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,128×2,752 / 1/30秒 / F4 / 0EV / ISO400 / プログラムAE / WB:オート / 11mm / フィルムモード:スタンダード DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,128×2,752 / 1/30秒 / F4 / 0EV / ISO320 / プログラムAE / WB:オート / 10mm / フィルムモード:スタンダード
DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 2,992×2,992 / 4秒 / F6.3 / +0.7EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 7mm / フィルムモード:スタンダード DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,128×2,752 / 4秒 / F5.6 / -0.7EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 7mm / フィルムモード:スタンダード
DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,128×2,752 / 3秒 / F5.6 / -1.3EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 7mm / フィルムモード:スタンダード DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 2,752×4,128 / 1/160秒 / F4.5 / 0EV / ISO800 / プログラムAE / WB:オート / 11mm / フィルムモード:
DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 2,752×4,128 / 1/60秒 / F4 / 0EV / ISO800 / プログラムAE / WB:オート / 9mm / フィルムモード:バイブラント DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 2,752×4,128 / 1/30秒 / F4 / 0EV / ISO800 / プログラムAE / WB:オート / 9mm / フィルムモード:バイブラント
DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 2,752×4,128 / 1/320秒 / F8 / 0EV / ISO100 / プログラムAE / WB:オート / 7mm / フィルムモード:スムーズ DMC-GH1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 2,992×2,992 / 1/200秒 / F5 / 0EV / ISO800 / プログラムAE / WB:オート / 11mm / フィルムモード:スタンダード

●E-P1

E-P1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,032×3,024 / 1/500秒 / F8 / 0EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 7mm / 仕上がり:NATURAL E-P1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,032×3,024 / 1/640秒 / F8 / 0EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 13mm / 仕上がり:NATURAL
E-P1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,032×3,024 / 1/1,000秒 / F8 / 0EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 10mm / 仕上がり:NATURAL E-P1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,032×3,024 / 1/250秒 / F8 / 0EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 10mm / 仕上がり:NATURAL
E-P1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,032×3,024 / 1/100秒 / F8 / 0EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 8mm / 仕上がり:NATURAL E-P1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,032×3,024 / 1/3,200秒 / F4 / 0EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 7mm / 仕上がり:NATURAL
E-P1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,032×3,024 / 1/1000秒 / F4 / 0EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 7mm / 仕上がり:NATURAL E-P1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 3,024×4,032 / 1/80秒 / F8 / 0EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 7mm / 仕上がり:NATURAL
E-P1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,032×3,024 / 1/80秒 / F5.6 / -0.7EV / ISO800 / 絞り優先AE / WB:オート / 7mm / 仕上がり:NATURAL E-P1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,032×3,024 / 1/13秒 / F5.6 / -0.7EV / ISO800 / 絞り優先AE / WB:オート / 7mm / 仕上がり:NATURAL
E-P1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,032×3,024 / 1/10秒 / F4 / +0.3EV / ISO800 / プログラムAE / WB:オート / 7mm / 仕上がり:NATURAL E-P1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,032×3,024 / 1/60秒 / F4 / -0.7EV / ISO500 / プログラムAE / WB:オート / 7mm / 仕上がり:NATURAL
E-P1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,032×3,024 / 1/30秒 / F4 / -0.7EV / ISO800 / プログラムAE / WB:オート / 7mm / 仕上がり:NATURAL E-P1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,032×3,024 / 1/60秒 / F4 / 0EV / ISO500 / プログラムAE / WB:オート / 7mm / 仕上がり:NATURAL
E-P1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,032×3,024 / 1/100秒 / F5 / 0EV / ISO200 / プログラムAE / WB:オート / 9mm / 仕上がり:NATURAL E-P1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,032×2,272 / 1/60秒 / F4 / 0EV / ISO500 / プログラムAE / WB:オート / 7mm / 仕上がり:NATURAL
E-P1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,032×3,024 / 1/50秒 / F4.5 / -0.7EV / ISO640 / 絞り優先AE / WB:オート / 10mm / 仕上がり:NATURAL E-P1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,032×3,024 / 1/15秒 / F4.5 / -0.3EV / ISO640 / 絞り優先AE / WB:オート / 7mm / 仕上がり:NATURAL
E-P1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,032×3,024 / 1/100秒 / F5 / 0EV / ISO200 / プログラムAE / WB:オート / 7mm / 仕上がり:NATURAL E-P1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,032×3,024 / 1/160秒 / F6.3 / +0.3EV / ISO200 / プログラムAE / WB:オート / 7mm / 仕上がり:NATURAL
E-P1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,032×3,024 / 1/640秒 / F4 / 0EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 7mm / 仕上がり:NATURAL E-P1 / LUMIX G VARIO 7-14mm F4 ASPH. / 4,032×3,024 / 1/800秒 / F4 / 0EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 14mm / 仕上がり:NATURAL




伊達淳一
1962年生まれ。千葉大学工学部画像工学科卒業。写真、ビデオカメラ、パソコン誌でカメラマンとして活動する一方、その専門知識を活かし、ライターとしても活躍。黎明期からデジタルカメラを専門にし、カメラマンよりもライター業が多くなる。自らも身銭を切ってデジカメを数多く購入しているヒトバシラーだ。ただし、鳥撮りに関してはまだ半年。飛びモノが撮れるように日々精進中なり

2009/7/15 00:00


デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.