写真展

染瀬直人写真展「トーキョー・バーチャル・リアリティ TOKYO VIRTUAL REALITY」

(ソニーイメージングギャラリー銀座)

都市自体が濃密な仮想空間ともいえる東京。

今回の作品展『トーキョー・バーチャル・リアリティ TOKYO VIRTUAL REALITY』では「サブカルチャー」、「アート」、「ファッション」、「Kawaii(カワイイ)」、「オタク文化」といった事象を通じ、東京の現実と非現実をデジタル写真ならではの可能性を追求しながら提示していきます。

デジタルカメラの登場から30年以上経った今日、写真を取り巻く環境は大きく変化し、表現の技法や鑑賞のスタイルも新たなフェーズを迎えています。画像処理ソフトによる加工はより高度なものになり、スチルカメラにも動画機能は当然のごとく搭載され、人々はスマートフォンやタブレットでも写真を閲覧するようになりました。その変革を受け止めた染瀬直人氏の作品世界は新表現を積極的に用い、その領域は写真と動画の狭間に及び、東京の現実と非現実を描き出します。写真から拡張した新表現で展開された世界は、時に人間の視覚を超えた領域とも言えるでしょう。全方位すべてを捉えた「360°パノラマVR」や「360°ビデオ」、ズームアップすると望遠鏡やルーペのように鮮明な細部が現れる「ギガピクセルイメージ」、静止画の一部が動く印象的な写真表現「シネマグラフ」、静止画の集合体によって時間を凝縮してみせる「タイムラプス」など新時代の表現方法を駆使し、皆様に楽しんでいただける作品展となっています。

時間軸の概念が取り入れられたり、空間の密度や広がりを体感できる、新しい魅力の作品群を高精細なソニー4Kブラビアでお楽しみください。

(写真展情報より)

  • ・会場:ソニーイメージングギャラリー銀座
  • ・住所:東京都中央区銀座5-3-1ソニービル6階
  • ・会期:2014年9月19日金曜日〜2014年10月9日木曜日
  • ・時間:11時〜19時
  • ・休館:会期中無休
  • ・入場:無料
  • ・ギャラリートーク:
    9月19日金曜日17時〜17時45分 「作品展トーキョー・バーチャル・リアリティーを語る」
    9月24日水曜日17時45分〜18時30分 「ギガピクセルイメージの力」
    ゲスト:古橋大地氏
    9月27日土曜日15時〜15時45分 「デジタル写真の可能性と未来」
    ゲスト:早川廣行氏
    10月1日水曜日15時〜15時45分 「パノラマの歴史を考える」
    ゲスト:三井圭司氏
    10月5日日曜日15時〜15時45分 「現代写真、デジタルカメラ、インターネット」
    ゲスト:速水惟広氏

(本誌:鈴木美香)