ニュース

バンガード、カモフラージュ柄のショルダーカメラバッグ

ハンティング用シリーズのひとつ。ノートPC、タブレットにも対応

ガードフォースジャパンは、バンガード(VANGUARD)のハンティング用バッグシリーズ「Pioneer」を3月25日に発売開始した。カメラ収納部を持つショルダーバッグ「Pioneer 900RT」は、税別3万6,670円。

Pioneerは、REALTREE社のカモフラージュテキスタイル、Xtraファブリックを採用したハンティング用シリーズ。静音性と撥水性に優れたカモフラージュ柄の生地は、汚れが目立たず、フィールドでの使用のほか、アウトドアでも活躍するという。

また、底面には汚れを拭き取りやすい水に強い素材を採用。シート代わりにも使えるレインカバーを付属する。

Pioneer 900RTの内装には、カスタマイズ・取り外し可能な仕切り板を備え、カメラボディやレンズなどを収納可能。

さらに、ノートPCやタブレット端末用の収納スペースのほか、サイドの保温・保冷ポケット、スコープや三脚を取り付け可能なバタフライ構造のホルダー、小物収納に便利な各種ポケット(止水ジッパー付きポケットあり)などを備える。

外形寸法は420×260×280mm。内形寸法は330×180×240mm。容量は16L。重量は1.53kg。

飯塚直