ニュース

【CP+2016】ケンコー・トキナー、新製品100品目を取り揃えて展示

全域F2超広角ズーム「AT-X 14-20 F2 PRO DX」や新機軸の液晶クリーナー「フッ素でキレイ」など

ケンコー・トキナーブースでは新製品を100品目近く揃えての展示を行っている。カメラ・写真関連用品でおもに目につく製品を以下レポートする。

トキナーAT-X 14-20 F2 PRO DX

CP+の会期前に前に発売日が前倒しされたトキナー大口径超広角ズームレンズ「AT-X 14-20 F2 PRO DX」は、APS-Cサイズフォーマット用ズームレンズ。ズーム全域でF2を実現している。ニコンマウント、キヤノンマウントが用意されている。メーカー希望小売価格は税別12万円。

その他各種トキナーレンズを会場で手とって見ることができる。

PRO 1D Lotus、コッキンの新フィルター

ケンコーフィルター製品としては、薄枠高級フィルターPRO 1Dシリーズで水や油を強力に弾く高い撥水・撥油機能を備え、これらの能力が落ちにくいという「Lotus(ロータス)」シリーズとして、NDフィルター、86mmと95mm口径の大口径C-PLフィルターとプロテクターを展示。

ND4/ND8/ND16は4月発売、ND32/ND64は7月発売。プロテクター、C-PLは6月発売。

また、フランスのコッキン角形ガラスフィルター「NUANCES」NDおよびグラデーションハーフNDフィルターシリーズも見ることができる。NDフィルターはニュートラル性が高く、ハーフNDフィルターも反射がきわめて少なく、表面硬度も高い。NDフィルターは5月発売。ハーフNDフィルターは夏発売。いずれも価格は未定。

コッキンフィルターとフォルダー

テレブラスHD、マウントアダプターなど

ケンコー写真用品としては、テレコンバーター「テレプラス HD 1.4X DGX」「同2X」ニコン用を展示。夏発売で価格未定。

「デジタル接写リングセットソニーα Eマウント フルサイズ用」は5月発売で価格未定。

マウントアダプター計11種のうち、キヤノンFD、CONTAX用は5月発売で、そのほかは参考出品。価格は税別1万7,800円。

フッ素使用の清掃クリーナー

フッ素とクロスを組み合わせて液晶パネルなどのガラス面を清掃するクリーナー「フッ素でキレイ」FC150も展示されている。クリーナーとクロスがセットになっている。3月25日発売で、税別1,650円。

キャップを外してフッ素を画面に数回塗り、付属のクロスで拭く。スマートフォンやカメラ背面モニターの汚れを落として、同時につきにくくする。

タムラックのフラッグシップリュックも登場

カメラバッグ製品も多い。まずケンコーaostaカメラバッグはOEJシリーズとして、3ウェイバッグとリュックに新製品が登場した。

「アウトドア(Outdoor)「毎日の使用(Everyday use)」「旅行(Journey)」の頭文字をとってOEJシリーズと名乗る同シリーズは、さまざまなシチュエーションで使用できるバッグ。

耐久性の強いターポリンとポリエステルを使用している。3ウェイのショルダーは手持ち、肩掛け、背負いの3つの使用が可能。リュックは三脚ホルダー、スマホなどを入れるポーチ、ドリンクホルダーつき。カラーはネイビー、レッド、イエロー。いずれも5月発売。オープンプライスだが、実勢価格は1万2,500円程度。

aosta OEJ 3ウェイバッグ
3ウェイバッグのインナー
aosta OEJリュック

大きなスペースを割かれていたのはタムラック製品カメラバッグ。リュック背面部を収納できるグラギア社バタフライシリーズのタムラック版と言えるリュックのフラッグシップ「G ELITE G32」(税別10万6,000円)「同26」(税別9万3,500円)、ショルダー「ストラトス」(全5種。税別3万1,000円から6万4,000円)ほか多数を手にとって見ることができる。発売時期はいずれも未定。

タムラックのフラッグシップリュックG ELITEシリーズ
リュック背面部を収納できる

スリック三脚も大量展示

ケンコー天体用品としては、ポータブル赤道儀「ケンコースカイメモT」が展示されている。自重約600gで最大積載重量4kg。Wi-Fi対応でiOSおよびAndroid端末から操作可能。価格や発売時期は未定。

ポータブル赤道儀「ケンコースカイメモT」

ケンコーの三脚用品としては、アルカスイス互換シューを備えた高精度雲台「ケンコーシステム雲台」シリーズ3種がお目見え。ベース面だけではなく、トップ面にもパノラマ回転機構を備えている。発売時期、メーカー希望小売価格は未定。

「ケンコーシステム雲台」シリーズはアルカスイス互換シューの高精度雲台。トップ面にもパノラマ回転機構を持つ
パン棒を外すことができる

スリック三脚新製品として展示されていたものは、まず最大パイプ径16mmの超小型カーボン三脚「ライトカーボン」シリーズ2種。「ライトカーボンE53」は3段、「同E54」は4段。いずれも自由雲台SBH-100DQN(クイックシューつき)を備える。3月25日、前者は税別3万4,300円、後者は3万7,200円。

スリック ライトカーボンE54

また、A.M.T(アルミ・マグネシウム・チタン)パイプ採用で最大パイプ径23.4mmの「アル・ティム」シリーズ三脚も登場。アルミ、マグネシウム、チタンに「究極(Ultimate)」という意味を込めた名称とのこと。使いやすさと安定を兼ね備えたモデル。クイックシューはDIN規格。通常モデルはEモデル、動画モデルはHDモデル。3月25日発売。

「アル・ティム330HD」はメーカー希望小売価格2万9,000円、「同340HD」は3万500円、「同330E」は2万6,000円、「同340E」は2万7,500円。

そのほか、脚部が180度に回転して収納できるトラベラー三脚「エアリー」シリーズでは、既発売のエアリーV100(パイプ径20mm、アルミ4段、最大搭載重量1.5kg)のカラーバージョン、同V40、同Vミニ、エアリーカーボン5段(仮称)、(いずれも発売時期、価格未定)も展示されている。

「エアリーV100」。収納時には500mlペットボトルと同程度の細さになる

業界では珍しい産学協同開発の取り組み

カメラバッグとスタジオ用品では産学協同開発モデルの展示もあった。

カメラバッグ製品は大阪芸大との産学協同開発製品として、箱型バッグ「大人ランドセル」、冷蔵庫をモチーフにした「ドアバッグRE-ZO」、ランニングをしながら使うことができる「アクティブカメラバッグ」が展示されている。

大阪芸大との産学協同開発カメラバッグ製品「アクティブカメラバッグ」
大阪芸大との産学協同開発カメラバッグ製品「大人ランドセル」と「ドアバッグRE-ZO」

また、スタジオ用品は東京工芸大学との産学協同開発製品として「クリップオンスタンド用ライトスタンド」「タブレット取付装置」「マルチ自撮り棒」を見ることができる。

東京工芸大学との産学協同開発製品「クリップオンスタンド用ライトスタンド」

秋山薫