ニュース

【CP+2016】スタンプラリーに挑戦してオリジナル手ぬぐいをGET!

今年もやります!インプレスブースで書籍10%OFFセール実施中

本日2月25日よりパシフィコ横浜で開幕した、カメラ・写真の祭典「CP+2016」。デジカメ Watchが所属する当社インプレスも会場の片隅にブースを構え(本当に端っこです)、皆様のご来場をお待ちしております。

インプレスブースの今年の目玉は、毎日先着500名に「GANREFオリジナル手ぬぐい」をプレンゼントするスタンプラリー。EIZO、ワコム、アスカネット、マイクロンジャパン(レキサー)、イルフォード/ハーネミューレの各ブースの「どこか」に置いてあるスタンプを集めると、オリジナル手ぬぐいがもらえるという企画です。スタンプが置いてある場所は秘密。といっても、各ブースに行けばすぐわかると思いますが。

これがスタンプラリーの台紙。ここからダウンロードして印刷、会場に持っていってもOK。
イルフォード/ハーネミューレブースではこんな感じでスタンプが置かれています。
こちらはアスカネットブースのスタンプ。

すべてのスタンプをゲットしたら、最後に写真の荒木ゆうさんが待っているインプレスブースへ! 見事、会場限定・非売品のオリジナル手ぬぐいをゲットしてください。

荒木ゆうさんが持っているのがオリジナル手ぬぐい。「デジタルカメラマガジン」「デジカメ Watch」「GANREF」のロゴが入ってます。和風のデザインが渋い!

といっても、この手ぬぐいは単なる参加賞にすぎません。さらに抽選で32GBのXQDカードなど、協賛各社のプレゼントが当たるチャンスも。詳しくはこの記事を読んでもらうのが一番でしょう。

その他インプレスブースでは、書籍「イラストでよくわかる カメラとレンズの疑問108」を先行発売中。「デジタルカメラマガジン」や人気の「デ写教」シリーズなど、他の書籍同様に会場限定10%オフで販売しています。

書店より前に「イラストでよくわかる カメラとレンズの疑問108」が入手可能。
その他カメラ関連書籍が大量に。基本的に会場限定10%OFFです。

最近めきめきダウンロード数が伸びてきた電子書籍ですが、ブースはiPadで実際に電子書籍を体験できるコーナーも。写真に写っているのは、デジタルカメラマガジンの最新号。

電子書籍を体験したことのない方はぜひ。自由に触れます。

そして昨年12月にデジカメ Watchで登場、意外なほどウケてしまった「写真家 礒村浩一プローデュースPC」の実機展示もやってます。礒村PCは全部で3台が実際に販売されていますが、会場には礒村さんがわがままを通して作り上げた礒村PCが展示されています。

たまたま出くわした礒村浩一さん。自分の分身とも言える礒村PCを前に満面の笑顔。

ちなみにデジカメ Watch編集部員はインプレスブースにいませんのであしからず。会場内をあちこち精力的に取材中です。今年もCP+レポートにぜひご期待ください!