ニュース

レンズ装着をシミュレーションできる「COSINA AR」アプリ

フォクトレンダーVMレンズを収録 ドレスアップの参考に

コシナは2月18日、iOSアプリ「COSINA AR」をリリースした。対応OSはiOS 8以降。無料でダウンロードできる。

専用のARマーカーをボディキャップなどに貼ってカメラに取り付けると、iOSデバイスのカメラがマーカーを読み、3Dイメージのレンズ鏡筒を画面上に重ねて表示するアプリ。気になるレンズを装着した姿をバーチャルで楽しめる。

収録バリエーションは、フォクトレンダーのVM(ライカMマウント互換)レンズ。国内未発表のレンズも含まれていた。鏡筒にカラーバリエーションがあるものは、3Dイメージもそれぞれの色が用意されており、レンズフードが同梱されている製品は表示イメージにもレンズフードが付く。

画面左側に備わる+/-ボタンは、マウント面に対してレンズの位置を前後に微調整するためのもの。ARマーカーを貼り付けるボディキャップの厚さが様々なことに配慮している。

早速やってみた

ARマーカーはこちらからPDFでダウンロード可能。そのままA4用紙にプリントしてみたところ、適正サイズで出力できた。切り抜いて、ライカMマウントのレンズキャップに貼り付ける。

撮影例

表示イメージは、画面上のカメラのアイコンを押すことでカメラロールに保存可能。撮影ボタンのアイコンはフォクトレンダーの銀塩カメラ「BESSA」(ベッサ)がモチーフのようだ。ベッサシリーズは2015年9月をもって全モデルが生産終了したが、アプリ内でこうしてベッサとVMレンズが共存しているのは感慨深い。