ニュース

キヤノン、自動レイアウトのフォトブックサービス

表情や構図などから写真を自動選択

キヤノンは、新フォトアルバムサービス「PhotoJewel S」を3月中旬に開始する。

高級フォトアルバムサービスPhotoJewelの新サービス。新たに、画像選択からレイアウトまでを自動で行う技術「EAGiAL」(イージアル)を採用したのが特徴。従来の写真選択やレイアウトといった手間が省ける。同社は、2015年10月にEAGiALの開発発表を行っていた。

表情、ピント、構図などから良いと判断した写真を自動選択するほか、撮影日時に沿ったストーリー性の高いフォトアルバムが作成できるという。動画からが静止画を切り出してレイアウトする機能も備える。なお、任意の編集も可能。

パソコン、スマートフォン、タブレットなどで最終イメージの確認や注文が行える。Facebookやキヤノンのオンラインアルバムにある写真からもアルバムを作成できる。

価格は税別1,980円〜/冊(15cmスクエアサイズ、スタンダードタイプ、半光沢紙、20ページ、送料別)。

印刷には、同社の業務用フォトプリンター「DreamLabo 5000」を使用する。