ニュース

キヤノン、戸塚学氏による野鳥撮影講座を公開

鳥をテーマとした事業所活動より キヤノン本社敷地内の野鳥も

キヤノンマーケティングジャパンは2月3日、鳥をテーマとした事業所活動を通じて「生命の循環」について考えるプロジェクト「Canon Bird Branch Project」を開始したと発表した。

キヤノンの事業所で実施している緑地や水辺の整備など、生態系に配慮した取り組みに関連したプロジェクト。

Webサイトでは、野鳥写真家の戸塚学氏が撮影した野鳥写真を紹介する「野鳥写真図鑑」のほか、同氏による野鳥の撮り方講座を連載形式で掲載する。講座の初回は、野鳥撮影のマナーと野鳥を撮るのに適したカメラについて解説する。

また、敷地の3割が緑地帯で様々な鳥が訪れるというキヤノン本社(東京都大田区下丸子)で撮影された鳥の写真も公開している。