ニュース

ニコン、レンズやスピードライトを一部値上げ

3月1日から 原材料価格の上昇で

値上げ対象製品の1つAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8 ED VR II

ニコンイメージングジャパンは1月28日、レンズなど一部製品を3月1日から値上げすると発表した。

原材料の調達価格上昇のため、自助努力による価格維持が困難になったとしている。

対象となるのは、販売期間が比較的長いNIKKORレンズ、1 NIKKORレンズ、スピードライト、テレコンバーター、マウントアダプター。対象モデルは同社が公開したリストで確認できる。

例えばAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8 ED VR IIは30万円から31万円に、AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VRが9万3,000円から10万円に、 1 NIKKOR 32mm f/1.2は10万円から10万5,000円に、スピードライトSB-700は4万2,000円から4万5,000円になる(いずれも税別)。