ニュース

アップル、Lightning対応のSDカードリーダー

写真アプリと連携してiPhone、iPadに自動取り込み

アップルは、「Lightning-SDカードカメラリーダー」を12月9日に発売した。価格は税別3,500円。

iPhoneやiPadにLightningで接続できるSDカードリーダー。同日発表したiOS 9.2でサポートされる。

SDカードを差し込むとiPadの写真アプリケーションが自動的に開き、写真が「モーメント」「コレクション」「年別」に整理される。

またiCloudフォトライブラリを使えば、フル解像度の写真や動画をiCloud上に保存可能。特定のユーザーで共有などもできる。

JPEGの他RAWにも対応する。転送速度はiPad ProのみUSB 3.0、それ以外ではUSB 2.0となる。

なお、海外ではLightning端子にUSBコネクタを接続できる「Lightning to USB Camera Adapter」が発売されている。価格は29ドル。デジタルカメラからの写真取り込みにも対応しているという。