ニュース

リコーイメージング、「Image Sync」iOS版も配信再開

GR II発売に間に合う

新たに対応するGR II

リコーイメージングは7月14日、デジタルカメラ用アプリ「Image Sync」のiOS版を配信再開した。新しいバージョン番号は1.0.4。

対応カメラとWi-Fi連携するためのスマートデバイス用アプリ。電波法申請値と異なる出力で作動する可能性があるとして、6月24日から配信を休止していた。

Android版の配信が7月9日に再開され、iOS版は当初7月下旬の配信再開を予告していたが、予定より早まったことで対応機種のひとつ「GR II」(7月17日発売)の発売に間に合った。

更新内容は次の通り(引用)。

V1.0.4で対応した項目

  • 重大なバグ対応
    アプリケーション(V1.0.3)のWi-Fiのチャンネル設定で、6を選択すると、日本の電波法申請値と異なる出力で作動する可能性が発見されました。
    6チャンネルを選択できないように修正しました。
  • GR IIに対応しました。
  • アプリ内での閲覧機能を改善しました。