ニュース

オリンパス、チルト液晶の防水デジカメ「TG-860」

対角90度で動画が撮れる「スポーツカムモード」も

オリンパスは、防水コンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS STYLUS TG-860 Tough」を5月22日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は3万5,000円前後の見込み。ホワイトとオレンジを用意する。

2014年3月に発売した「OLYMPUS STYLUS TG-850 Tough」の後継モデル。新たに防水性能が10mから15mにアップした。防塵、耐衝撃2.1m、耐低温-10度、耐荷重100kgfと併せて、タフネス性能は同時発表の上位モデル「OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough」に並ぶ。

新機能としては対角約90度の超広角で動画が撮影できる「スポーツカムモード」を搭載した。動画はフルHD 60pでの記録が可能。

またシャッター間隔を0.05〜60秒に設定して連写する「スポーツバースト」撮影も行える。

防水カメラながら、引き続きチルト式の3型約46万ドット液晶モニターを搭載。180度回転でき、自分撮りも容易に行える。自分撮りの際に便利なフロントレリーズボタンも新設した。

撮像素子は1/2.3型有効1,600万画素CMOSセンサー。最高感度はISO6400。レンズは35mm判換算での焦点距離21-105mm相当F3.5-5.7の5倍ズーム。いずれも前モデルから変更は無い。手ブレ補正はレンズシフト式。

Wi-FiおよびGPS機能も装備する。電源はリチウムイオン充電池「LI-50B」。外形寸法は112.9×64.1×27.6mm、バッテリーと記録メディアを含む重量は224g。

オプションとして、「スポーツホルダーCSCH-123」(ライトブルー、オレンジ。税別各4,700円)、防水プロテクターPT-057」(税別2万9,000円)、「シリコンジャケットCSCH-124」(税別3,200円)を用意する。いずれも5月22日に発売する。

スポーツホルダーは、リュックやベルトなどにカメラを固定でき、片手で簡単に取り外せる新型のホルダー。水に濡れても使用可能。落下防止コードも備える。

CSCH-123
使用例
PT-057
CSCH-124

15時30分追記:記事初出時に掲載していたブラックのTG-860は、海外限定のカラーでした。国内モデルは、ホワイトとオレンジのみです。該当する写真を差し替えました。