ニュース

ソニー、フルサイズEマウントレンズ「FE 28mm F2」

ワイド/魚眼コンバーターレンズも用意

ソニーは、Eマウントレンズ「FE 28mm F2」(SEL28F20)を4月17日に発売する。価格は税別6万5,000円。

35mmフルサイズのセンサーを搭載したミラーレス機α7シリーズに対応する広角単焦点レンズ。防塵防滴に配慮した設計とした。オプションで専用コンバーターレンズも用意する。

焦点距離が近い「Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA」と異なり、Carl Zeiss銘ではない。

レンズ構成は8群9枚。円形絞りを採用した。インターナルフォーカシングを採用する。最短撮影距離は0.29m(AF)、0.25m(MF)。最大撮影倍率は0.13倍(AF)、0.16倍(MF)。フィルター径は49mm。外形寸法は64×60mm、重量は約200g。フードなどが付属する。

2種類のコンバーターレンズを用意

オプションのコンバーターレンズとして「ウルトラワイドコンバーターSEL075UWC」(4月17日発売。税別3万8,000円)と「フィッシュアイコンバーターSEL057FEC」(5月22日。税別4万5,000円)を用意する。いずれもFE 28mm F2専用品。

ウルトラワイドコンバーターは倍率0.75倍で、焦点距離を21mm相当に広角化できる。装着時の開放F値はF2.8となる。

レンズ構成は4群4枚。最短撮影距離は0.24m(AF)、0.2m(MF)。最大撮影倍率は0.15倍(AF)、0.20倍(MF)になる。外形寸法は72×51mm、重量は約267g。

ウルトラワイドコンバーターSEL075UWC
装着例

フィッシュアイコンバーターは倍率0.57倍で、焦点距離16mm相当の対角魚眼レンズになる。装着時の開放F値はF3.5となる。

レンズ構成は4群5枚。最短撮影距離は0.22m、最大撮影倍率は0.14倍。外形寸法は89×58.5mm、重量は約418g。

いずれもバヨネットで装着でき、Exif情報にも反映される。ともに防塵防滴に配慮した設計となる。フィルターの装着はできない。

フィッシュアイコンバーターSEL057FEC
装着例