ニュース

【フォトキナ】トキナー、APS-C大口径広角ズームなどレンズ2本を参考出品

画質向上したEF/EF-S用テレプラスも

 ケンコー・トキナーは、フォトキナ2014にレンズおよびテレコンバーターの参考出品を行なっていた。いずれもプロトタイプで、まだ手に取ることはできない段階。

左からAT-X 11-20 PRO DX、AT-X 24-70mm F2.8 PRO FX

 「AT-X 11-20 PRO DX」(11-20mm F2.8 ASPHERICAL SD(IF))は、APS-C用広角ズームレンズ。「AT-X 24-70mm F2.8 PRO FX」(24-70mm F2.8 ASPHERICAL SD(IF))は、35mmフルサイズ対応の大口径標準ズームレンズ。

 いずれもガラスケース内の展示のみで手に取ることはできなかったが、ともに2015年発売予定で、日本でのリリースも同様だろうとの説明を受けた。

 「Teleplus 1.4x Canon EF/EF-S」は、キヤノン用テレコンバーター。新規の光学設計で従来よりシャープな画像が得られるとしていた。12月発売予定で、こちらも日本も同様だろうとのこと。

従来モデルからの画質向上をアピール