ニュース

【フォトキナ】ペンタックスKマウントのレンズ3本が参考出品

 フォトキナ2014のリコーイメージングブースでは、デジタル一眼レフカメラ用のKマウント交換レンズの参考出品があった。

 標準ズームレンズ「HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR(仮称)」は、小型軽量設計を特徴とする標準ズームレンズ。防滴構造としている。HDコーティングを採用。2014年冬頃の発売を見込んでいるという。

HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR(仮称)

 「大口径望遠ズームレンズ」および「超望遠ズームレンズ」は、製品名・発売時期とも未定。フォーマットがAPS-Cかどうかも含め、何も情報はなかった。モックアップの外観もあくまでイメージ。

大口径望遠ズームレンズ
超望遠ズームレンズ

 アクションカメラのWG-M1や、関連アクセサリーの展示もあった。説明員がWG-M1と同時発表した、WGシリーズがモチーフの腕時計「WG Watch」を着用していたのも印象的。

WG Watchの姿も

 タッチ&トライでは、LEDが特徴的な一眼レフカメラ「K-S1」から、中判デジタルの「645Z」まで、来場者の関心を集めていた。

ペンタックスおよびリコーの一眼レフを振り返る展示もあった