ニュース

ニコン本社が品川インターシティに移転

株式会社ニコンは8月11日、本社を有楽町から品川インターシティC棟に移転すると発表した。11月25日に移転する予定。

移転理由は、本社機能と事業機能の連携強化。

まずは11月25日、ニコン本社と株式会社ニコンインステック(顕微鏡、測定機、理化学機器などの販売)が移転予定になっている。

2015年以降には、大井製作所内の映像事業部、エンコーダ事業室、光ガラス株式会社、株式会社ニコンイメージングシステムズ(製造ラインの制御、その他各種精密機器の制御ソフトウェアの開発・研究)、株式会社ニコンイメージングジャパン(デジタルカメラなどの国内販売)が順次移転する。

品川インターシティC棟(2014年8月12日・関根慎一撮影)

品川駅周辺には、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、ソニー株式会社、サンディスク株式会社といった、デジタルカメラ関連企業の本社が所在している。

中でもキヤノンマーケティングジャパン株式会社は、ニコンが入居予定の品川インターシティC棟の南側、キヤノンSタワーに本社を構える。互いの距離は250m程度。