ニュース

ライカTのEVFにエプソン「ULTIMICRON」が採用

 セイコーエプソン株式会社は7月3日、同社の電子ビューファインダー向け高温ポリシリコンTFTカラー液晶パネル「ULTIMICRON」(アルティミクロン)が、ライカカメラ社の「ライカT」用EVFに採用されたと発表した。

ULTIMICRON
ライカTのEVF装着イメージ

 ライカT用の外付けEVF「ライカ ビゾフレックス(Typ 020)」に採用されたのは、0.48型XGA(1,024×RGB×768、約236万ドット)のタイプ。

 セイコーエプソンから公開された採用例を振り返ると、同様のサイズと解像度を持つパネルがOLYMPUS OM-D E-M1のEVFにも採用されている。