ニュース

ペンタックス、防塵防滴仕様のクリップオンストロボ2機種

LEDライトやファンクション設定機能搭載

 リコーイメージングは、防塵防滴構造を採用したクリップオンストロボ2モデルを9月20日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格はガイドナンバー54(ISO100/m)の「AF540FGZ II」が5万円台半ば、同36の「AF360FGZ II」が3万円台半ば。

AF540FGZ II
AF360FGZ II

 いずれもホットシュー部分を含む28カ所にシーリングを施し、防塵防滴仕様のカメラボディおよびレンズと組み合わせることで、アウトドア環境下でも安心して撮影できるとしている。防塵防滴構造のストロボは同社で初となる。AF360FGZ IIはCP+2013などで参考展示されていた。

 近距離での動画用ライトおよび長秒時の静止画撮影に使用できるLEDライトも搭載した。キャッチライトやAF補助光にもなるとする。AF補助光の対応機種は645D、K-5 II/IIs、K-5、K-30、K-50、K-r。いずれの機種もファームウェアアップデートが必要。

 9種類の機能をカスタマイズできるファンクション設定機能も設けた。キャッチライトのON/OFFや静止画撮影時のLEDライトの発光方法などを設定可能。

 P-TTL調光、ワイヤレスP-TTL調光、ハイスピードシンクロなども利用できる。

 両機種とも発光部は上下-10〜90度、水平180度の範囲で可動できる。ズームは24〜85mm相当の画角(35mm判換算)に対応する。内蔵ワイドパネルを使用すれば20mm相当(同)まで対応する。

 電源はともに単3形電池×4本。発光回数はAF540FGZ IIが約200回、AF360FGZ IIが約250回(いずれもアルカリ乾電池)。

 外形寸法と重量(本体のみ)は、AF540FGZ IIが約76×113×108mm、約350g。AF360FGZ IIが約68×111×106mm、重量は約290g。

【11:00】記事初出時に「AF504FGZ II」としていた型番の誤表記を修正しました。