ニュース

パナソニック、光学10倍ズーム・Wi-Fi搭載のスリムコンパクト

 パナソニックは、10倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ「LUMIX DMC-SZ9」と「LUMIX DMC-SZ3」を2月14日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格はDMC-SZ9が3万2,000円前後、DMC-SZ3が2万2,000円前後の見込み。

LUMIX DMC-SZ9

 Wi-Fi機能を搭載したスリムな10倍ズームモデル。レンズは35mm判換算25-250mm相当、F3.1-5.9の「LEICA DC VARIO-ELMAR」レンズを搭載する。

 上位モデル「LUMIX DMC-TZ40」とほぼ同様のWi-Fi機能を備えており、スマートフォンやタブレット端末に画像を無線転送できる。また、専用アプリを端末にダウンロードすることで、端末をリモコンとして使用できる。家庭で充電中に撮影画像をパソコンなどに転送できる「おまかせ画像転送」機能も利用できる。

 本機はGPS機能を搭載していないが、アプリによる位置情報付加機能を利用できる。なお、DMC-TZ40が搭載しているNFCによる通信機能には非対応となっている。

 撮影した写真の顔にメイクやエステの効果を適用できる「ビューティーレタッチ」機能を引き続き搭載する。カネボウ・コフレドール監修による従来からのスイート、クール、セレブリティ、ハッピーのパターンに加えて「エレガント」を新搭載した。エレガントは、ライトローズのアイシャドウ、ローズのチークとリップをイメージしたもので、「パープルの澄んだ目もととローズピンクのツヤのある口もと」になるという。

 エフェクトを適用した360度パノラマ撮影ができる「クリエイティブパノラマ」機能も新たに採用。セピアやレトロといった12種類のエフェクトから選んで適用できる。

 撮像素子は1/2.33型有効1,610万画素MOSセンサー。AVCHDのフルHD動画撮影もできる。

 液晶モニターは約46万ドットの3型TFT。

 カラーはシルバー、ピンク、ブラックを用意する。

LUMIX DMC-SZ3

 DMC-SZ9の姉妹モデル。レンズは同じ10倍ズームを搭載しながらも、Wi-Fi機能やAVCHD動画撮影機能などを省くことで廉価にした。「ビューティーレタッチ」や「クリエイティブパノラマ」は搭載している。

 撮像素子はDMC-SZ9と同画素、同サイズだが、タイプがCCDとなっている。拡張設定を含まない最高感度は、DMC-SZ9がISO3200なのに対してISO1600となっている。

 液晶モニターは約23万ドットの2.7型となる。またDMC-SZ9に付いているHDMI(マイクロ)端子が省略されている。

 カラーはピンク、ホワイト、ブラウン、ブラックを用意する。

製品名 LUMIX DMC-SZ9 LUMIX DMC-SZ3
撮像素子 1/2.33型有効1,610万画素MOS 1/2.33型有効1,610万画素CCD
レンズ 25-250mm相当(35mm判換算)F3.1-5.9
最短撮影距離(レンズ前) 5cm(マクロモード広角端)
1.5m(マクロモード望遠端)
手ブレ補正 レンズシフト式
感度 ISO100-6400(高感度モード含む)
露出プログラム プログラムAE
シャッター速度 30-1/1,600秒(全モードあわせて) 60-1/1,600秒(全モードあわせて)
液晶モニター 3型約46万ドット 2.7型約23万ドット
記録メディア SDXC/SDHC/SDメモリーカード
連写速度 約5コマ/秒(AF追従) 約1.4コマ/秒
動画記録 AVCHDなど Motion JPEGなど
バッテリー リチウムイオン充電池
撮影可能枚数 約220枚 約250枚
外形寸法 96.5×56.8×21.2mm 94.8×55.8×21.9mm
質量 約119g(本体)
約134g(バッテリー、メモリーカード含む)
約111g(本体)
約126g(バッテリー、メモリーカード含む)

(本誌:武石修)