【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

パナソニック、ワイヤレスリモート対応のクリップオンストロボ

〜LED内蔵。バウンス発光も可能

 パナソニックは、ワイヤレスリモート発光に対応したクリップオンストロボ「DMW-FL360L」を12月中旬に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は3万円前後の見込み。



 同時発表のレンズ交換式デジタルカメラ「LUMIX DMC-GH3」のワイヤレスTTL発光に対応するクリップオンストロボ。

 ガイドナンバーは36(ISO100)、12(ISO100、ワイドパネル使用時)。12-24mmレンズ(35mm判換算で24-85mm)の画角をカバーする。ワイドパネル使用時の照射角度は8mm(同16mm)。

 垂直97度、水平360度のバウンス発光も可能。

 本体にLEDを内蔵したのも特徴。動画記録時などに、被写体を照らす定常光として使用できる

 電源は単3形電池4本。アルカリ乾電池、単3形ニッケル水素電池が推奨電池となっている。発光回数は、アルカリ電池が約250回、ニッケル水素電池が約350回。

 外形寸法は62×104×98mm。質量は約376g(電池含む)、約257g(本体)。


LUMIX DMC-GH3との組み合わせ例



(本誌:折本幸治)

2012/10/25 15:02