【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

ベルボン、小型アルミ三脚シェルパ「435」「445」をリニューアル


 ベルボンは、アルミ三脚「Sherpa」(シェルパ)の一部製品をリニューアルする。雲台、ボディを改良した。発売は9月21日。


製品名 全高
[EV含む]
(mm)
全高
[EVなし]
(mm)
最低高
(mm)
縮長
(mm)
脚径
(mm)
段数 質量
(g)
推奨積載
(g)
Sherpa 435 II 1,650 1,289 242 585 23 3 1,570 2,000
Sherpa 445 II 1,540 1,276 221 480 23 4 1,530 2,000
Sherpa 345 1,610 1,314 184 453 20 4 1,090 1,500

Sherpa 435 II Sherpa 445 II Sherpa 345

 いずれも雲台とボディ部分を新規部品に変更。より堅牢で使いやすくなったという。

 Sherpa 435 II/445 IIは、持ち運びに便利なサイズと重量のアルミ三脚。分離可能な雲台にはPH-G40Dを採用する。持ち運びしやすいよう、ハンドルなど携帯時の形状を工夫したという。クイックシュータイプで、スペアクイックシューQB-62を利用できる。

 ボディは新設計の一体成型品に変更。従来より堅牢になったという。ローポジションに対応。脚ロックはレバー式。

 Shepa 345は、1090gと軽量ながら、エレベータを伸ばすと1,610mmの全高を確保。分離可能なワンストップ式の雲台を採用する。

 ローポジションに対応。脚ロックはレバー式。




(本誌:折本幸治)

2012/9/20 17:14