【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

ソニー、従来比4倍の追尾性能を実現した「300mm F2.8 G SSM II」

〜新コーティング“ナノARコーティング”採用

 ソニーは、ソニーAマウントの望遠レンズ「300mm F2.8 G SSM II」(SAL300F28G2)を10月26日に発売する。価格は81万3,750円。

 35mmフルサイズに対応する大口径超望遠レンズ。2006年9月に発売した「300mm F2.8 G」(SAL300F28G)の後継モデルで、新コーティングによる高画質化やAF追従の高速化を図った。

 独自の反射防止コーティング技術「ナノARコーティング」を新たに採用した。レンズ面に規則的な突起状の構造を設け、屈折率を徐々に変化させることで反射率を低減させる。フレアやゴーストの原因になる不要な反射を極限まで削減したとしている。

 加えて、鏡筒内側やマウント内側の処理も改良した。「黒が引き締まった透明感のある描写を実現した」としている。

 またレンズ処理LSIの処理速度を向上させることで、従来モデルの約4倍の動体追尾速度を実現したという。フォーカス駆動には、引き続き超音波モーターを採用した。

 同日発表の35mmフルサイズ機「α99」が搭載する「デュアルAFシステム」にも対応する。デュアルAFシステムは、位相差AFセンサーと像面位相差AFセンサーを同時に作動させるもので、被写体が奥行方向に移動している場合でもAF追従できるとする仕組み。

操作パネル

 レンズ構成は12群13枚。最短撮影距離は2m。最大撮影倍率は0.18倍。フィルター径は42mm(専用)。防塵防滴に配慮した設計とした。

 最大径×全長は122×242.5mm。三脚座を除く重量は約2,340g。フード、トランクタイプケース、差し込み式円偏光フィルターなどが付属する。

α99への装着例
α99への装着例




(本誌:武石修)

2012/9/12 13:17