【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

富士フイルム、20倍ズーム・GPS搭載の「FinePix F770EXR」を海外発表


 富士フイルムは5日(現地時間)、コンパクトデジタルカメラ「FinePix F770EXR」、「同750EXR」、「同F660EXR」を米国で3月に発売すると発表した。

 撮像素子にいずれも有効1,600万画素の1/2型EXR-CMOSセンサーを採用する。

FinePix F770EXR

 光学20倍ズームレンズやGPS機能を搭載するモデル。価格は379.95ドル。

FinePix F770EXR(ブラック) FinePix F770EXR(レッド)

 レンズは35mm判換算25-500mm相当、F3.5-5.3。最短撮影距離はマクロ時で広角端5cm、望遠端1.3m。センサーシフト式手ブレ補正機構を備える。

 GPS機能はFinePix F600EXRで搭載したARランドマークナビを継承。カメラを向けた方角にあるランドマークをライブビュー画面に表示する。また、液晶モニターを上に向けるとレーダー表示となる。撮影地点への方角・距離を用いたナビ機能も継承した。

 3D静止画撮影機能も搭載。画面上のガイドに沿って2枚の画像を撮影し、3D静止画を生成する。MPOフォーマットで記録した画像は、同社3Dデジタルフォトフレームやパソコンで再生可能という。多重露光機能、360度のパノラマ撮影機能も備える。

 シーン認識機能のEXR AUTOは、新たに動体検知を組み合わせて103シーンを識別する。ISO3200での30%のノイズ低減を謳う。通常感度はISO100〜ISO3200。ISO6400とISO12800は記録画素数が減少する。

 液晶モニターは3型46万ドット。動画記録は最大1,920×1,080ピクセルのH.264。背面に録画ボタンを備え、動画記録中の静止画撮影も可能。

 記録メディアはSDXC/SDHC/SDメモリーカードに対応。内蔵メモリーは30MB。付属のリチウムイオン充電池での撮影可能枚数は約300枚。

 本体サイズは105.1×63.3×36mm。重量は234g(撮影時)。

FinePix F750EXR

 FinePix F770EXRからGPS機能を省略したモデル。そのほかの主な使用は同等。価格は349.95ドル。

FinePix F750EXR(ブラック) FinePix F750EXR(レッド)
FinePix F750EXR(ホワイト)

 本体サイズはFinePix F770EXRと同じ105.1×63.3×36mm。撮影時の重量は6g軽い228g。

FinePix F660EXR

 発売済みのFinePix F600EXRと同様のボディに、新しいシーン認識機能や3D撮影機能を加えたモデル。GPS機能は省略した。価格は279.95ドル。

FinePix F660EXR

 レンズは24-360mm相当、F3.5-5.3の15倍ズーム。センサーシフト式の手ブレ補正機構を利用可能。液晶モニターは3型46万ドット。記録メディアはSDXC/SDHC/SDメモリーカード。

 本体サイズと重量は103.5×59.2×32.6mm、217g(撮影時)。




(本誌:鈴木誠)

2012/1/6 13:06