【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

オリンパス、電動・手動ズーム両対応の「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ」を国内発表

〜E-PL3との限定キットも発売予定

 オリンパスは16日、マイクロフォーサーズレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ」を2012年1月下旬に発売すると発表した。価格は4万9,875円。

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ(シルバー) M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ(ブラック)

 また、「OLYMPUS PEN Lite E-PL3 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ キット」を2012年2月下旬に1,000台限定で発売予定。価格はオープンプライス。カラーはボディ・レンズともシルバー。

OLYMPUS PEN Lite E-PL3 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ キット 同キットにレンズフード「LH-55B」を装着したところ

 海外で14日に発表した交換レンズ。35mm判換算24-100mm相当の4.2倍ズームで、同社交換レンズとして初の電動ズーム機構を搭載した。3段変速で、ズームリングを手前にスライドさせることにより手動のズーム操作も行なえる。

 少ない枚数の軽いレンズを駆動することにより、速く静かなピント合わせを行なうというMSC機構を採用。新たに動作音の原因となるギアを介さないリニアモーター駆動方式も採用した。

電動ズーム「E-ZOOM」の状態に対し、ズームリングを動かして手動ズームの「M-ZOOM」にしたところ

 レンズ側面のマクロボタンを押しながらズームリングを押し出すことでマクロモードへの切り替えが可能。撮影距離20〜50cmの範囲でピントを合わせられ、最大撮影倍率は35mm判換算0.72倍相当になるという。AF動作を一時的にストップするフォーカスストップ機能を利用できる「L-Fn」(レンズファンクション)ボタンも備え、被写体との間に障害物が現れた場合のピント移動を防げるという。

 同社マイクロフォーサーズレンズで初という防塵・防滴機構を採用。リング状のシーリングを各所に施した。なお、同社マイクロフォーサーズカメラのラインナップに防塵・防滴のボディはまだない。

 レンズ構成は9群10枚(DSAレンズ1枚、非球面レンズ2枚、HRレンズ1枚、EDレンズ1枚を含む)。最短撮影距離は通常時0.35m、マクロモード時0.2m。絞り羽根は5枚の円形。フィルター径は52mm。サイズは57×83mm(最大径×全長)。重量は211g。

フード装着例(ともにE-ZOOM状態)



(本誌:鈴木誠)

2011/12/16 13:34