【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

ビクセン、約800gのポータブル赤道儀「星空雲台 ポラリエ」

〜専用開発のベルボン三脚とのセットも

 ビクセンは、日周運動に合わせて駆動するポータブル赤道儀「星空雲台 ポラリエ」を11月30日に発売する。価格は4万9,350円。

星空雲台 ポラリエ

 星空、風景(1/2倍速)、月、太陽のそれぞれに対応した4つの速度で追尾可能なポータブル赤道儀。星景・星野写真、月、日食の太陽撮影にも威力を発揮するという。搭載可能重量は約2kg。

 レンズ焦点距離は広角から100mmまでカバーするとしている。コンパスと傾斜計を内蔵。バックライト付きスイッチを装備する。

 本体サイズは95×137×58mm。重量は725g(電池除く)。電源は単3乾電池2本で、約2時間駆動する。

 オプションで、より長時間の撮影のために厳密な設定を行なえるという「ポラリエ極軸望遠鏡」(1万7,850円)を用意する。

 なお、ポラリエ向けに専用開発したというベルボンとのコラボレーション製品「三脚 M-178V」も発売する。全高1,780mmの4段三脚に大小2つの自由雲台をセットにした製品。価格は3万1,500円。ポラリエと同三脚のセットは6万8,250円。

三脚への装着例 三脚 M-178Vに取り付けたところ

(本誌:鈴木誠)

2011/10/28 19:36