【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

ペンタックス、AFモーター搭載の高倍率ズームレンズ「DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL [IF] DC WR」


 ペンタックスは、交換レンズ「DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL [IF] DC WR」を11月中旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は6万円前後の見込み。当初月産数量は3,000本。

DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL [IF] DC WR

 35mm判換算で27.5-207mmの焦点距離をカバーする高倍率ズームレンズ。ズーム倍率は7.5倍。簡易防滴構造「WR」(Wheather Resistant)を採用し、防滴構造を採用したデジタル一眼レフカメラ「K-5」などと組み合わせることで、雨天や水しぶきのかかる場所などでの信頼性や耐久性を向上したとしている。

 また、レンズ内にAF用DCモーターを搭載。ペンタックスの交換レンズにおいて、SDM(Supersonic Direct-drive Motor、超音波モーター)以外のレンズ内モーターを搭載するのは初めて。対応機種はK-5、K-r、K-7、K-x、K-m、K20D、K200D、K100D Super、K10D(ファームウェアVer.1.30以降)。そのほかのボディでAFは動作しない。

 フォーカス時に全長が変化しないインナーフォーカスを採用。これに伴い、ピントリングがズームリングよりカメラ寄りにあるリアフォーカスとなっている。さらに、AF中にもピントリングが回転しない非回転機構を備えることで、MFと同じ位置でレンズを保持できるとしている。AFでの合焦後でもMFでピントを合わせられるクイックシフトフォーカスシステムを採用している。

 レンズ構成は、ED(特殊低分散)ガラス1枚と、ハイブリッドおよびガラスモールドの各非球面(AL)レンズ各1枚を含む11群13枚。レンズ前面には汚れに強いというSP(Super Protect)コーティングを施した。

 最短撮影距離は0.4m。最大撮影倍率は0.24倍。フィルター径は62mm。絞りは7枚羽根の円形。サイズは73×76mm(最大径×全長)。重量は約405g(レンズ本体)。花型フードを同梱する。

シーリング部

【2010年9月21日】対応ボディとして記載したK100Dは誤りです。正しくはK100D Superになります。お詫びして訂正いたします。

(本誌:関根慎一)

2010/9/21 10:05