【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

富士フイルム、ペット検出機能など搭載の「FinePix」6機種を発表


 富士フイルムは2日、コンパクトカメラの新モデル6機種の発売日を発表した。2月20日、または3月13日に発売する。

      
機種名 HD動画 ペット検出 自動アップロード 発売時期 価格 店頭予想価格
FinePix Z700EXR 2月20日 オープン 3万2,800円前後
FinePix Z70 2月20日 オープン 2万4,800円前後
FinePix XP10 3月13日 オープン 2万7,800円前後
FinePix S2500HD 2月20日 オープン 2万9,800円前後
FinePix JX200 2月20日 オープン 1万6,800円前後
FinePix AX200 2月20日 オープン 1万4,800円前後
FinePix Z700EXR FinePix Z70
FinePix XP10 FinePix S2500HD
FinePix JX200 FinePix AX200

ラインナップの特徴

 今回の新製品は、スリムタイプのデジタルカメラ「FinePix Z」シリーズ2機種に加え、防塵防滴モデル、高倍率ズーム機、エントリーモデルの計6機種。

 最大のトピックは、薄型スタイリッシュ系のFinePix Zシリーズ初となる、スーパーCCDハニカムEXRの搭載。これまでは、上位モデルのFinePix FシリーズやFinePix Sシリーズなどに搭載が限られていた。さらに一部の機種には、同梱ソフトと連動しても自動アップロード機能を本体に装備する。

 そのほか新機種共通の特徴としては、有効約1,200万画素相当の撮像素子の採用、ズーム倍率5倍以上のズームレンズの搭載、HD動画記録への対応が挙げられる。


FinePix Z700EXR

 「FinePix Z300」の後継機種にして、Zシリーズ初のスーパーCCDハニカムEXR搭載機。タッチパネルを大型化し、液晶モニターの視認性を向上した。ペット認識モードを備え、犬と猫の顔を検出できるほか、HD動画記録も可能となっている。また、ペットの顔を認識して自動的にシャッターが切れる機能を有する点もトピックとなる。


FinePix Z70

 「FinePix Z37」の後継機。HD動画記録に対応。同梱のPC用ソフト「MyFinePix Studio」と連携することで、動画や静止画をSNSや動画共有サイトにアップロードできる「ワンタッチアップロードボタン」を備える。広角36mmからの5倍ズームレンズを搭載。


FinePix XP10

 FinePix Z33WPの後継となる防水デジタルカメラ。3mの防水性能に加え、今回は1mの耐落下衝撃、-10度の耐寒も明言するようになった。FinePix Z70と同様に、自動アップロードにも対応している。


FinePix S2500HD

 2009年8月発売の「FinePix S2500HD」にかわる高倍率ズームモデル。広角端・望遠端ともに拡大し、ズーム倍率は12倍から18倍になった。レンズの焦点距離は28〜504mm相当。ミニHDMI端子を備える。


FinePix JX200

 エントリークラスながら、1,200万画素の撮像素子と光学5倍ズームレンズ、HD動画記録に対応する。リチウムイオン充電池を採用。また、姉妹機のFinePix AX200にはない笑顔検出と目つぶり検出を装備している。

FinePix AX200

 こちらもFinePix JX200同様、1,200万画素の撮像素子を搭載したエントリーモデル。FinePix JX200とほぼ同じスペックを有するが、電源として単3電池を採用するのが特徴。



(本誌:関根慎一)

2010/2/2 14:29


デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.