【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

Eye-Fi、RAW転送に対応した「Eye-Fi PRO」を米国発表


 

Eye-Fi Pro
 Eye-Fiは10日、RAWファイルの転送に対応した無線LAN機能付きSDHCメモリーカード「Eye-Fi Pro」を米国で発表した。同日に発売し、米国での価格は149.99ドル。国内での発売は未定。

 新たに、RAWファイルの転送に対応したモデル。従来、静止画の転送はJPEGファイルのみ対応していた。容量は4GB。「Eye-Fi Share Video」と同様に、動画ファイルの転送も可能。また、PCなどに直接ファイルをアップロードするアドホックモードにも今回から対応した。さらに、既存の「Eye-Fi Exprore Video」と同じ、アクセスポイントの基地局からの位置情報をジオタグとして画像に記録する機能も搭載している。

 なお、国内ではJPEGの転送に対応した「Eye-Fi Share」と、JPEGと動画ファイルの転送に対応した「Eye-Fi Share Video」が発売済。



(本誌:武石修)

2009/6/11 14:10


デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.