【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

【新製品レビュー】キヤノンIXY DIGITAL 220 IS

〜待望の広角28mmに対応したスタイリッシュモデル
Reported by 本誌:武石修

IXY DIGITAL 220 IS

 キヤノンの現行コンパクトデジタルカメラで最も薄型なのが、今回採り上げる「IXY DIGITAL 220 IS」だ。発売は8月27日で、実勢価格は3万2,980円+ポイント10%というところ。フラットでスタイリッシュなデザインが特徴のIXY DIGITAL 200シリーズだが、今回、広角端が待望の28mm相当(35mm判換算)に対応したのが大きな進化点となっている。

 外観は前モデル「IXY DIGITAL 210 IS」(2009年2月発売)の“サークル&ボックスデザイン”を踏襲した。新モデルでは本体色を入れ替え、従来レッド、ゴールド、シルバーの3色だったものを、ブルー、ブラウン、ブラック、シルバーの4色にした。ブラックカラーは人気のようで、IXY DIGITAL 210で国内未発売だったブラックバージョンをわざわざ海外から購入したユーザーもいると聞いた。試用したモデルもブラックになるが、小型のIXY DIGITAL 220 ISがさらに締まって見える印象を受けて好ましく感じる。ブラウンとブルーは、どちらも落ち着きがある淡い塗装になっている。

 前モデルでは鏡胴と鏡胴の周囲が本体色と同じ色になっていたが、今回は同系の別色になっている。なお、広角28mm対応とのトレードオフで、本体の厚みが前モデルから1.6mm増えている。さらに収納時のレンズ鏡胴部分がボディ前面から少し出る形になった。この辺りはフルフラットになるのがやはり理想だ。次期モデルに期待したい。

光学ファインダーが無くなりデザイン性は向上

 さて、外観をよく眺めてみると前モデルよりもすっきりした印象を受ける。これは光学ファインダーが非搭載になったためだ。IXY DIGITAL 210 ISは、光学ファインダーを搭載した数少ないモデルだった。こうしたカメラで光学ファインダーを使用するユーザーはさほど多くないと思うが、光学ファインダー愛用者にとっては寂しい部分だ。キヤノンでも光学ファインダーを搭載した現行のコンパクトデジタルカメラは「PowerShot G11」のみとなる。ただ光学ファインダーを省略したことで、2.5型→2.7型と少しではあるが液晶モニターを大型化することができた。加えて、前モデルでは液晶モニターの下端がボディから出っ張る格好だったのが、綺麗に収まっている。液晶モニターの画素数は約23万ドットを引き継いでいる。

光学ファインダーが非搭載になった レンズは広角28mm相当からの4倍ズームに
28mm化とズーム倍率向上のため、レンズ鏡胴部分がやや盛り上がっている 背面操作ボタンの配置は前モデルとほぼ同様。フラットなボタンだが、慣れれば押しにくいことはない

 操作ボタンは従来モデルを踏襲しており、キヤノンのコンパクトデジタルカメラユーザーなら迷うことはないだろう。一方、画面のユーザーインターフェースはより直感的なタイプに変更になったほか、機能ガイダンスが表示されるようになった。

ダイナミックレンジ拡張機能「i-コントラスト」を新搭載

 レンズは焦点距離28〜112mm相当、F2.8〜5.9の光学4倍ズーム。前モデルは33〜100mm相当の3倍ズームだったので、広角化と併せてズームレンジが広がっているのも嬉しい。ボディは薄型だが、レンズユニットはストレート式だ。光学式の手ブレ補正機構「IS」も備えている。歪曲収差は広角端ではやや樽型だが、望遠端ではほとんど歪曲は見られない。周辺部の流れはこのクラスでは抑えてある方だと思う。一方、望遠端では全体的にややソフトな描写になるようだ。

シャッターボタンと同軸にズームレバーを配している ストラップ取付け部も飛び出していない
HDMIミニ端子を継承

 撮像素子は1/2.3型有効1,210万画素CCDで、IXY DIGITAL 210 ISと同じ。映像エンジンもDIGIC4を継承しているとあって、全般的な絵の傾向も変わっていない。ISO200まではほぼノイズはみられない。ISO400でややノイズが増えるがプリントしても問題ないレベル。ISO800になるとそれなりにざらつきが増えてくる。ISO1600でもブログに使ったりLサイズにプリントする程度であれば耐えられる画質だろう。ISO3200でも撮影は可能だが、200万画素になる。動画は1,280×720ピクセル、30fps。記録形式はMOV(H.264)となっている。なお動画撮影中の光学ズームには対応していない。

 シーン自動認識機能「こだわりオート」には、新たに動いている人物に関わる4シーンを追加した。それぞれ、「背景が明るい順光」、「背景が明るい逆光」、「背景に青空を含む順光」、「背景に青空を含む逆光」だ。この4つを含む計22シーンからカメラが自動的に最適な設定を選んでくれる。なお、こだわりオート中にシャッターボタンを半押した後でも、AFおよびAEを追従し続ける「サーボAF/AE」(被写体が人物の場合のみ有効)も新たに追加されている。

新たにグラフィカルユーザーインターフェースを変更したほか、機能ガイドを表示するようになった 動いている人物の撮影に便利な「サーボAF/AE」も新搭載

 最近は各社とも力を入れている「ダイナミックレンジ拡張機能」(i-コントラスト)も盛り込んでいる。キヤノンでは従来から「暗部補正」の名称で、写真の暗い部分を明るく持ち上げる機能を搭載していたが、i-コントラストでは、暗部補正よりも階調をより豊かに表現できる。効果のほどは作例を参照していただきたいが、暗部補正ではあまり効果の無いようなシーンでもi-コントラストでは暗部が大きく持ち上がることがわかった。また、IXY DIGITAL 210 ISでは暗部補正をONにすると明部も明るくなってしまう傾向があったが、作例を見る限りでは今回改善しているようだ。

まとめ

 前モデルよりほんの少し厚みが増えてしまったが、やはり広角28mmは使いやすい。画質はこのクラスでは良い方で、レンズがストレート光学系のせいか全体にすっきりした画を見せてくれる。これといって飛び抜けた機能はないが、スタイリッシュで手軽に使える薄型モデルを探している向きには一考のカメラではないだろうか。

再生時は、最大100コマまでのサムネイルを表示可能になった
バッテリーおよび記録メディアスロット 付属の充電器とバッテリー。バッテリーは前機種と同じ「NB-4L」だ

作例

※サムネイルをクリックすると、リサイズなし・補正なしの撮影画像を別ウインドウで表示します。

●画角

広角端
IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/250秒 / F8 / -0.3EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 5mm
望遠端
IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/500秒 / F5.9 / -0.3EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 20mm

●歪曲収差

広角端
IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/80秒 / F2.8 / 0EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 5mm
望遠端
IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/20秒 / F5.9 / 0EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 20mm

●ISO感度

共通設定:IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / F5.6 / 0EV / プログラムAE / WB:オート / 17.3mm

ISO80 ISO100 ISO200
ISO400 ISO800 ISO1600

●i-コントラスト

i-コントラストは、撮影時に「切」と「自動」から選択可能(左)。また、i-コントラストで撮影しなくても再生時に「自動」、「弱」、「中」、「強」から選択して適用できる

【シーン1】

共通設定:IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/200秒 / F11 / 0EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 10.9mm

・撮影時に適用

自動

・再生時に適用

自動

【シーン2】

・撮影時に適用

共通設定:IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/400秒 / F8 / 0EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 5mm

自動

・再生時に適用

自動

●マイカラー

共通設定:IXY DIGITAL 220 IS / 3,000×4,000 / 1/125秒 / F5.9 / 0EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 20mm

くっきりカラー すっきりカラー セピア
白黒 ポジフィルムカラー 白色肌 褐色肌
あざやかブルー あざやかグリーン あざやかレッド カスタムカラー(コントラスト+2、シャープネス+2、色の濃さ+2)

●スティッチアシスト

 スティッチアシストは、ずらしながら撮影した複数の画像を同梱のPCソフト「PhotoStitch」で合成する機能。(サムネイルをクリックすると横2,000ピクセルにリサイズした画像を表示します)

11枚を合成

●HD動画

このテキストをクリックすると1,280×720ピクセルのMOV動画(約31MB)をダウンロードします

●一般作例

IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/500秒 / F4.5 / +0.3EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 12.8mm IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/250秒 / F5.9 / +0.3EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 20mm
IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/250秒 / F8 / 0EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 5mm IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/320秒 / F8 / -0.3EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 5mm
IXY DIGITAL 220 IS / 3,000×4,000 / 1/250秒 / F8 / 0EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 5mm IXY DIGITAL 220 IS / 3,000×4,000 / 1/400秒 / F5.9 / 0EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 20mm
IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/400秒 / F5.9 / -0.3EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 20mm IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/200秒 / F8 / -0.3EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 5mm
IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/250秒 / F5.9 / -0.7EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 20mm IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/320秒 / F5.9 / -0.3EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 20mm
IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/100秒 / F5.9 / 0EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 20mm IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/200秒 / F5.9 / -0.3EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 20mm
IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/250秒 / F2.8 / 0EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 5mm IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/125秒 / F2.8 / -0.7EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 5mm
IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/800秒 / F5.9 / 0EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 20mm IXY DIGITAL 220 IS / 3,000×4,000 / 1/320秒 / F5.9 / +0.3EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 20mm
IXY DIGITAL 220 IS / 3,000×4,000 / 1/200秒 / F8 / -0.7EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 5mm IXY DIGITAL 220 IS / 3,000×4,000 / 1/640秒 / F4 / -0.3EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 9.5mm
IXY DIGITAL 220 IS / 3,000×4,000 / 1/40秒 / F2.8 / +0.7EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 5mm IXY DIGITAL 220 IS / 3,000×4,000 / 1/160秒 / F8 / 0EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 5mm
IXY DIGITAL 220 IS / 3,000×4,000 / 1/160秒 / F5.9 / 0EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 20mm IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/100秒 / F2.8 / +1.3EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 5mm
IXY DIGITAL 220 IS / 3,000×4,000 / 1/250秒 / F8 / 0EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 5mm IXY DIGITAL 220 IS / 3,000×4,000 / 1/400秒 / F2.8 / 0EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 5mm
IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/8秒 / F2.8 / +0.7EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 5mm IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/10秒 / F3.5 / 0EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 8mm
IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/5秒 / F3.5 / 0EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 8mm IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/160秒 / F2.8 / 0EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 5mm
IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/60秒 / F2.8 / +0.7EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 5mm IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/50秒 / F2.8 / 0EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 5mm
IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/100秒 / F2.8 / +0.7EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 5mm IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/100秒 / F3.5 / 0EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 8mm
IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/80秒 / F2.8 / 0EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 5mm IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/400秒 / F2.8 / +0.7EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 5mm
IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/100秒 / F5.9 / 0EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 20mm IXY DIGITAL 220 IS / 4,000×3,000 / 1/320秒 / F8 / 0EV / ISO80 / プログラムAE / WB:オート / 5mm

【訂正】記事初出時、再生時の最大サムネイル表示数を10枚と記載しておりましたが、正しくは100枚です。







本誌:武石修

2009/10/1 13:28


デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.