交換レンズ実写ギャラリー

キヤノンEF 40mm F2.8 STM

EOS 5D Mark III / EF 40mm F2.8 STM / 約4.6MB / 3,840×5,760 / 1/500秒 / F4 / +0.7EV / ISO800 / 絞り優先AE / WB:オート / 40mm / 撮影協力:ビーチカフェアンジナ (Beach Cafe anjina)

 キヤノンから発売されている「EF 40mm F2.8 STM」は同社のレンズとしては異色の1本だ。他のキヤノン製レンズとは異なり、その鏡筒は厚み(長さ)22.8mmと非常に薄い。

EOS 5D Mark IIIに装着。発売は2012年6月。実勢価格は1万6,700円前後

「EOS 5D MarkIII」との組み合わせでは、カメラボディのグリップの厚さとほぼ同じ厚みとなる。それでいてレンズのイメージサークルは35mmフルサイズをカバーしており、フルサイズ機との組み合わせなら40mmの画角をフルに活用できるのがよい。

 実はこうした薄型レンズは、以前から他のカメラメーカーやレンズメーカーより販売されており、その薄型な様子からパンケーキのようなレンズ、つまり「パンケーキレンズ」と呼ばれている。ただ、私の知る限りではキヤノンからはパンケーキレンズがこれ以前に発売されたことはない。

 一般的にパンケーキレンズを使用する目的としては、カメラ全体をコンパクトかつ軽量にまとめることにある。フルサイズであるEOS 5D Mark IIIとの組み合わせでもおよそ1kgと軽量だ。小さなレンズとの組み合わせは一眼レフカメラ特有の仰々しさが若干とも薄れる。

 この軽快感はスナップ撮影などにおいて非常に有効だ。またAFも十分に速い。このレンズはAF駆動にステッピングモーター(STM)を採用している。これまでのリングUSMに比べ、省スペースで済むので薄型化と高速AFを同時に実現することができたのだろう。

 画質だが、これも小さなレンズとは思えないほどに良好だ。開放絞りであるF2.8から解像感が高い。F4〜F8にかけて画像全体の解像感が高まる。F11を超えると回折により若干解像感が損なわれていくが、スナップ用途として想定するとそれほど絞り込んで撮影することもあまりなく気にならないだろう。また開放絞りの時点では周辺減光が目立つがこれもスナップ用途ならば、むしろ効果的な印象として捉えることもできる。もっともRAWで撮っておけば現像時に補正することはさほど難しくはない。それよりも、F2.8という明るさを活かせることがうれしい。

 ところで、40mmという焦点距離は少し半端に思うかもしれない。標準レンズと呼ばれる50mmよりは画角に余裕があるので、フレームいっぱいに捉えるには被写体にもう一歩近づかなければならない焦点距離だ。だがそれによって、写真に臨場感が生まれる絶妙な焦点距離でもあるのだ。これは自在に焦点距離を変えることができるズームレンズを使用しているだけでは気がつかない違いだ。ここであえて40mmのパンケーキレンズを出してきたキヤノンの余裕が感じられる1本だ。

(モデル:夏弥

  • 作例のサムネイルをクリックすると、リサイズなし・補正なしの撮影画像をダウンロード後、800×600ピクセル前後の縮小画像を表示します。その後、クリックした箇所をピクセル等倍で表示します。
  • 縦位置で撮影した写真のみ、無劣化での回転処理を施しています。
EOS 5D Mark III / EF 40mm F2.8 STM / 約4.4MB / 5,760×3,840 / 1/1,000秒 / F2.8 / +1EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:5,700K / 40mm
EOS 5D Mark III / EF 40mm F2.8 STM / 約5.2MB / 3,840×5,760 / 1/500秒 / F2.8 / +0.7EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:5,700K / 40mm
EOS 5D Mark III / EF 40mm F2.8 STM / 約5.1MB / 5,760×3,840 / 1/400秒 / F2.8 / +1EV / ISO1600 / 絞り優先AE / WB:オート / 40mm
EOS 5D Mark III / EF 40mm F2.8 STM / 約4.7MB / 5,760×3,840 / 1/30秒 / F2.8 / 0EV / ISO400 / マニュアル露出 / WB:オート / 40mm / 撮影協力:ビーチカフェアンジナ (Beach Cafe anjina)
EOS 5D Mark III / EF 40mm F2.8 STM / 約4.9MB / 5,760×3,840 / 1/160秒 / F2.8 / +1.7EV / ISO1600 / 絞り優先AE / WB:オート / 40mm
EOS 5D Mark III / EF 40mm F2.8 STM / 約5.3MB / 5,760×3,840 / 1/1,000秒 / F2.8 / +1.7EV / ISO1600 / 絞り優先AE / WB:オート / 40mm
EOS 5D Mark III / EF 40mm F2.8 STM / 約6MB / 5,760×3,840 / 1/50秒 / F2.8 / +2EV / ISO1600 / 絞り優先AE / WB:オート / 40mm
EOS 5D Mark III / EF 40mm F2.8 STM / 約5.7MB / 3,840×5,760 / 1/100秒 / F2.8 / +0.3EV / ISO400 / 絞り優先AE / WB:オート / 40mm
EOS 5D Mark III / EF 40mm F2.8 STM / 約4.4MB / 5,760×3,840 / 1/800秒 / F5.6 / +0.3EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 40mm
EOS 5D Mark III / EF 40mm F2.8 STM / 約6.4MB / 3,840×5,760 / 1/50秒 / F2.8 / +0.3EV / ISO400 / 絞り優先AE / WB:オート / 40mm
EOS 5D Mark III / EF 40mm F2.8 STM / 約6.5MB / 3,840×5,760 / 1/1,000秒 / F4 / +0.7EV / ISO400 / 絞り優先AE / WB:オート / 40mm
EOS 5D Mark III / EF 40mm F2.8 STM / 約5.4MB / 3,840×5,760 / 1/80秒 / F2.8 / +0.3EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 40mm
EOS 5D Mark III / EF 40mm F2.8 STM / 約4.5MB / 3,840×5,760 / 1/800秒 / F5.6 / +1EV / ISO400 / 絞り優先AE / WB:オート / 40mm

礒村浩一

(いそむらこういち)1967年福岡県生まれ。東京写真専門学校(現ビジュアルアーツ)卒。広告プロダクションを経たのちに独立。人物ポートレートから商品、建築、舞台、風景など幅広く撮影。撮影に関するセミナーやワークショップの講師としても全国に赴く。近著「マイクロフォーサーズレンズ完全ガイド(玄光社)」「今すぐ使えるかんたんmini オリンパスOM-D E-M10基本&応用撮影ガイド(技術評論社)」Webサイトはisopy.jp Twitter ID:k_isopy