【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】

デジカメドレスアップ主義:ROBERU新作ケースでドレスアップ

ソニーNEX-5 + ライツ ズマール50mm F2
Reported by 澤村徹

  • ボディ:ソニー NEX-5(ブラック)
  • レンズ:ライツ ズマール50mm F2
  • マウントアダプター:muk select ライカL(M39)マウントアダプター
  • レンズフード:クック&パーキンス エルマー50mm F3.5用フード
  • カメラケース:ROBERU ソニーNEX-5ホルダー(プロトタイプ01)
  • ストラップ:ROBERU ヌメ革カメラストラップ(一眼レフ用)裏当て有り

※この記事を読んで行なった行為によって生じた損害はデジカメWatch編集部、澤村徹および、メーカー、購入店もその責を負いません。また、デジカメWatch編集部および澤村徹は、この記事についての個別のご質問・お問い合わせにお答えすることはできません。

 ソニーNEX-5の発売からおよそ2カ月がたち、対応アクセサリーがだいぶ増えてきた。マウントアダプターは6月下旬あたりから着々と種類が増え、7月に入ってカメラケースが各社から登場している。今回、ハンドメイドのレザー製カメラアクセサリーに定評のあるロベルから、NEX-5用ケースのプロトタイプを借りることができた。早速、このケースを軸にドレスアップを楽しんでみよう。

 NEX-5ホルダーは淡いキャメルで染めたヌメ革を使用し、ナチュラルかつビンテージな雰囲気が特徴的だ。個性派ボディのNEX-5に合わせ、様々な趣向が凝らされている。まず装着時のフィット感を高めるため、底面に凹凸を付けてボディの据わりに配慮した。ケースを装着した状態で液晶モニターのチルトが可能で、側面のフラップを外せばバッテリーやメモリカードにすばやくアクセスできる。端的にいうと、付けっぱなしのままでカメラの機能を一切制限しないケースだ。デザイン性に加え、実用面にもこだわったケースである。

 ロベルのケースは、セットアップのストラップが豊富にそろっている。ケースと同じレザーを使ったレギュラーストラップを筆頭に、重いレンズを付けたときに便利な肩パット付きのストラップ、女性層を意識したリネン製ストラップをラインナップしている。ケースとストラップのセット販売自体はめずらしくないが、セットアップのバリエーション展開は同社ならではのユニークな発想だ。

ヌメ革の素朴なテイストが、クラシックスタイルの沈胴式レンズとよく似合う 側面のフラップを外してケースをずらすだけで、バッテリーやメモリカードにアクセスできる
ケースを付けた状態で液晶モニターのチルトが可能。カメラの機能性を損なわない仕様だ ストラップを通すことで、カメラにケースを固定する。試作品のため、細部は変更になる可能性がある

 ビンテージテイストのケースに合わせ、今回はライカLマウントのズマール50mm F2を組み合わせてみた。年代モノのレンズだけあって、レザーケースのビンテージ感と良くマッチする。マウントアダプターはmuk select取り扱いのRJ Camera製だ。このアダプターは側面のネジをゆるめると、レンズ指標の位置を調整できる。スクリューマウントは指標の位置がズレることが多いので、こういう気配りのある仕様はありがたい。

NEX-5ホルダーは8月初旬より受注開始予定だ。ハンドメイドのため、納品まで3週間ほど時間を要するという 肩当ての裏面はスポーシェルレザーで色落ちに配慮している。リネン製は取り付け部にケースと同じレザーを使っている
muk selectのライカLアダプターは6,500円。Lマウントレンズ数本を試したところ、問題なく無限遠が出た 側面のネジでレンズ指標の位置が調整できる。なお、沈胴エルマーは無限遠ロックが干渉するので要注意だ

 ズマール50mm F2は2万円前後で変える手頃なライカレンズだ。描写はかなりクセがあり、開放では紗をかけたような滲みが発生する。加えて前玉がやわらかいガラスを使っているため、多くのズマールは前玉が拭き傷だらけだ。これが描写に影響し、全体に低コントラストで淡泊な画になる。総じて女性的な描写なので、それを活かした撮影がおもしろいだろう。なお、作例はRAWで撮影し、Image Data Converter SRでストレート現像している。

  • 作例のサムネイルをクリックすると、リサイズなしのRAW現像画像(JPEG)を別ウィンドウで表示します。
NEX-5 / ズマール50mm F2 / 4,592×3,056 / 1/400秒 / F2 / 0EV / ISO200 / WB:オート / 50mm NEX-5 / ズマール50mm F2 / 4,592×3,056 / 1/500秒 / F2 / 0EV / ISO200 / WB:オート / 50mm
NEX-5 / ズマール50mm F2 / 4,592×3,056 / 1/320秒 / F9 / 0EV / ISO200 / WB:オート / 50mm NEX-5 / ズマール50mm F2 / 4,592×3,056 / 1/160秒 / F2 / 0EV / ISO200 / WB:オート / 50mm
NEX-5 / ズマール50mm F2 / 4,592×3,056 / 1/320秒 / F9 / 0EV / ISO200 / WB:オート / 50mm NEX-5 / ズマール50mm F2 / 4,592×3,056 / 1/640秒 / F2 / 0EV / ISO200 / WB:オート / 50mm


(さわむらてつ)1968年生まれ。法政大学経済学部卒業。カメラならびにデジタル関係を得意するフリーライター。デジカメドレスアップ、オールドレンズ撮影など、ひと癖あるカメラホビーを提唱する。2008年より写真家活動を開始し、デジタル赤外線撮影による作品を発表。近著は「OLYMPUS PEN E-P2/E-P1カスタムブック」「GR DIGITALカスタムブック」(ともに翔泳社)他。http://metalmickey.jp

2010/7/29 00:00