写真展

木原盛夫写真展「琉球弧 万華鏡」

(ミュゼふくおかカメラ館)

リゾートだけでなく、基地だけでもなく。翻弄された歴史から生まれた多様な文化と多彩な芸能の地―高岡市福岡町出身の写真家・木原盛夫が、奄美から沖縄へとつづく「琉球弧(りゅうきゅうこ)」をたどる写真展。1週間だけの、特別な”旅”をしてみませんか。

木原盛夫写真展「琉球弧 万華鏡」||ミュゼふくおかカメラ館|企画写真展・カメラコレクション展・写真館 [富山県高岡市]

会場・スケジュールなど

  • ・会場:ミュゼふくおかカメラ館
  • ・住所:富山県高岡市福岡町福岡新559
  • ・会期:2015年2月20日土曜日〜2015年2月28日日曜日
  • ・時間:9時〜17時(入館は16時30分まで)
  • ・休館:月曜日
  • ・料金:一般300円/高校・大学生200円/小・中学生100円(土日祝日は高校生以下無料、20名以上で団体割り、65歳以上2割引き)

「しまねこ」

木原盛夫の写真展を同時開催。奄美・沖縄のマヤ(猫)の写真展。

  • ・会場:まちづくり福岡工房(いっぷく処)
  • ・住所:富山県高岡市福岡町福岡1206番地1
  • ・会期:2016年2月20日土曜日〜2月2日月曜日
  • ・時間:9時〜16時30分

「古の雅 いにしえのみやび」

木原盛夫の写真展を同時開催。福岡の雅楽や富山の稚児舞、沖縄の御座楽(うざがく)の作品を展示。

  • ・会場:雅楽の館
  • ・住所:富山県高岡市福岡町福岡 雅楽の館
  • ・会期:2016年2月20日土曜日〜2月2日月曜日
  • ・時間:9時〜16時30分

木原盛夫ギャラリートーク

琉球の自然や文化、展示作品など。

ミュゼふくおかカメラ館:2016年2月20日土曜日14時〜

作者プロフィール

1960年高岡市福岡町出身。高岡工芸高校卒業後、音楽活動のため上京。1986年頃より音楽雑誌を中心に撮影の仕事をスタート。これまでに500人を超える国内外のミュージシャン、俳優、作家を撮影。2010年より奄美から沖縄に連なる琉球弧の自然や祭祀、旧暦行事などを撮影して歩く。