写真展

石川博雄写真展「風景の消息」

(ニコンサロン)

日々の暮らしのなかで、気になる風景や光景を目にすることがある。それは、他の人には何でもない風景だが、作者には気になるのだ。そして、その風景は次々と姿を消して、新しい風景へと変わってゆく。

セネガルの環境学者ババ・ティオウム氏がこんなことを言っている。

「結局 私たちは愛着のあるものだけを大切にし、理解し得るものだけに愛着を感じ、教えられたことだけを理解する」

私たちは見慣れた風景には愛着をもてないのだろうか。

今は存在しない風景の消息を、本展の作品に尋ねてほしい。モノクロ61点(予定)。

(写真展情報より)

  • ・会場:銀座ニコンサロン
  • ・住所:東京都中央区銀座7-10-1 STRATA GINZA 1階・2階
  • ・会期:2014年8月27日水曜日〜2014年9月9日火曜日
  • ・時間:10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
  • ・休館:会期中無休
  • ・入場:無料

  • ・会場:大阪ニコンサロン
  • ・住所:大阪府大阪市北区梅田2-2-2ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー13階
  • ・会期:2014年11月6日木曜日〜2014年11月12日水曜日
  • ・時間:10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
  • ・休館:会期中無休
  • ・入場:無料

(本誌:鈴木美香)