写真展

森田城士写真展「縁の色」

(コニカミノルタプラザ)

©Joji Morita

海辺の光景からおぼろげな輪郭を捉えようと写真を撮った。

作品をまとめて感じるのは、色を追っていた事。

はじまりは青だった。フォト・プレミオで展示をさせて頂いた作品は総じて青い写真であった。

あれから10年ほど、本州、四国、九州、北海道と、ただひたすら海辺の光景を求めて車を走らせた。

走る距離と、写真の枚数を重ねるほど、より一つの映像イメージになっていった。

色を追っていたはずだったが、結果、見ていたはずの色はほとんどなくなり、単一な、淡い、極端に色味の少ない写真になった。あたかもモノクロームから錯視によって色が知覚できる「ベンハムの独楽(こま)」とは逆の事がおきた様だった。

これは磨り潰し、練り合わせた感覚の中で見つけた、海辺の光景30点です。

(写真展情報より)

©Joji Morita

  • ・会場:コニカミノルタプラザ(ギャラリーC)
  • ・住所:東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4階(フルーツの高野4階)
  • ・会期:2014年7月5日土曜日〜2014年7月14日月曜日
  • ・時間:10時30分〜19時(最終日15時まで)
  • ・休館:会期中無休
  • ・入場:無料

(本誌:鈴木美香)