ニュース

シグマ、ワイヤレス発光対応の汎用ストロボ「EF-630」

キヤノン/シグマ/ニコン用 ドットマトリクス液晶採用

シグマは2月23日、汎用クリップオンストロボ「EF-630」を発表した。発売日と価格は未定。キヤノン用、シグマ用、ニコン用を用意し、各社のTTL調光に対応する。

35mm判換算で24-200mm相当をカバーする。ワイドパネルを使えば同17mm相当に対応する。発光部はロックフリー機構で上90度、下7度、左右180に可動する。

操作部にはドットマトリクス液晶を採用し、同日発表のミラーレスカメラSIGMA sd Quattroシリーズとユーザーインターフェースを合わせた。

離れた場所にある別のEF-630をワイヤレスで発光させることも可能。多灯発光時もTTL調光が可能となっている。

モデリング発光、先幕/後幕発光、スレーブ発光、FP発光(ハイスピードシンクロ)、AF補助光などの機能を備える。マニュアル発光の最小光量は1/128。シューロックはレバー式。

別売の「FLASH USB DOCK FD-11」を利用すると、ファームウェアアップデートが可能となる。

電源は単3電池×4本。外形寸法は約79.4×148.4×121.5mm、重量は未定。