ニュース

フルサイズ対応標準ズーム「HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR」

“K-1の常用レンズに” 防滴構造も採用

リコーイメージングは、交換レンズ「HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR」を4月下旬に発売する。メーカー希望小売価格は税別9万円。

35mmフルサイズに対応する標準ズームレンズ。マウントはKAF3。同社の35mmフルサイズ機としては、同日発表の「PENTAX K-1」がある。「K-1の常用レンズに適した機動性と解像性能を両立した」(同社)という。なお、従来のAPS-C機でも使用可能。

レンズ構成は非球面レンズ2枚とEDガラスおよび異常低分散ガラスを各1枚使用した11群15枚。諸収差を抑えたほか、周辺光量を十分確保したとする。

ゴーストやフレアを抑えるHDコーティングやレンズ前面に汚れに強いSPコーティングを施した。

AF駆動はDCモーター。AFモードでシャッターボタンを半押ししたまま切り替え操作なくMFが可能なクイックシフトフォーカスが利用可能。防滴構造も採用する。

最短撮影距離は0.5m。最大撮影倍率は0.22倍。絞り羽根は9枚(円形)。フィルター径は62mm。最大径×全長は約73×86.5mm。重量は約440g(同梱フードを除く)。