ニュース

フルサイズEマウント用「ZEISS Loxia 2.8/21」が発売日決定

50mm、35mmに続く3本目

カールツァイスは、35mmフルサイズ対応の交換レンズ「Loxia 2.8/21 E-mount」を1月22日に発売する。価格は税別19万4,000円。

ソニーα7シリーズ向けに光学設計した広角レンズ。2015年10月に海外発表していた。歪曲収差を光学的に抑えており、ほぼ電子補正に頼らない設計だという。

また、21mmの超広角ながら、発売済みの「Loxia 2/50」、「Loxia 2/35」とレンズ鏡筒の径を揃えた。絞りリング回転時のクリックを無音化する「DeClick(デクリック)機能」とともに、動画撮影の用途にも配慮している。

フルサイズEマウント用のLoxiaシリーズは3本目

LoxiaシリーズはMFレンズだが対応カメラボディと通信・連動するため、Exifデータ記録のほか、フォーカスリングの回転操作に伴ってライブビューを拡大表示するなどの使い勝手も実現している。

レンズ構成は9群11枚(Distagon)。最短撮影距離は0.25m。フィルター径は52mm。

最大径×全長は62×85mm(レンズキャップ含む)。重量は394g。レンズフードとデクリック機構を操作するキーが付属する。

デクリック機能