ニュース

パナソニック、1型コンパクトLUMIX TZ100を海外発表

F2.8からの10倍ズーム搭載 30倍ズーム機TZ80も

パナソニックは、コンパクトデジタルカメラ「LUMIX DMC-TZ100」および「LUMIX DMC-TZ80」を海外で発表した。いずれも国内での発売は未定。

LUMIX DMC-TZ100

有効2,010万画素の1型センサーを搭載するモデル。レンズは35mm判換算の焦点距離25-250mm相当F2.8-5.9の10倍ズームで光学式手ブレ補正機構を備える。最高感度は拡張時でISO25600。

連写速度は10コマ/秒。電子シャッター使用時は最大50コマ/秒の撮影も可能。4K動画(25p)記録の他、4Kフォトにも対応する。

約116.6万ドットの0.2型EVFを備える。液晶モニターは約104万ドットの3型。Wi-Fi機能も利用できる。

記録メディアはSDXC/SDHC/SDカード。電源はリチウムイオン充電池。外形寸法は110.5×64.5×44.3mm、バッテリーと記録メディアを含む重量は約312g。

LUMIX DMC-TZ80

有効1,810万画素の1/2.3型センサーを搭載するモデル。35mm判換算の焦点距離24-720mmの30倍ズームレンズを搭載する。光学式手ブレ補正機構も利用可能。最高感度は拡張時でISO6400。

連写速度は10コマ/秒。電子シャッター使用時は最大40コマ/秒の撮影も可能。4K動画(25p)と4Kフォトにも対応する。

約116.6万ドットの0.2型EVFを備える。液晶モニターは約104万ドットの3型。

記録メディアはSDXC/SDHC/SDカード。電源はリチウムイオン充電池。外形寸法は112×64×38mm、バッテリーと記録メディアを含む重量は約282g。

【2016/01/06】記事初出時、DMC-TZ80をEVF非搭載と記載しておりましたが、正しくは搭載しておりました。