ニュース

パナソニック、小型望遠ズーム「LUMIX G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6」

LUMIX GMシリーズに合わせたデザイン

 パナソニックは、マイクロフォーサーズ用レンズ「LUMIX G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.」(H-FS35100)を10月23日に発売する。価格は税別5万2,000円。シルバーとブラックを用意する。

 フォトキナ2014に合わせて9月15日に海外発表していた製品。日本でも正式に発表された。

 35mm判換算で70-200mm相当になる望遠ズームレンズ。2012年10月に発売した大口径タイプの「LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S.」(H-HS35100)に対して、明るさをF4-5.6に抑えた小型・軽量版。

 GMシリーズに合わせた大きさ、デザインになっている。

 沈胴機構を採用し、コンパクトに収納できるようにした。外装は金属製。

 2枚のEDレンズを含む9群12枚構成で色収差を抑えたという。インナーフォーカス方式を採用する。またフォーカス駆動にステッピングモーターを採用し、動画撮影にも向くという。手ブレ補正機構も備える。

 LUMIX DMC-GH4や同DMC-GM5が採用する240fpsの高速AFに対応する。

 フィルター径は46mm。外形寸法は約55.5×50mm、重量は約135mm。