ニュース

クラシックカメラ風のミラーレス機「PENTAX Q-S1」

36パターンから色を選べるサービスも

 リコーイメージングは、Qマウントのデジタルカメラ「PENTAX Q-S1」を8月28日に発売する。価格はオープンプライス。

ブラック×チャコールブラック
ピュアホワイト×クリーム
ガンメタル×カーマインレッド
シャンパンゴールド×クリーム

 ラインナップと実勢価格(税別)は以下の通り。

  • PENTAX Q-S1ボディキット(本体のみ):4万円前後
  • PENTAX Q-S1ズームレンズキット:5万円前後(PENTAX-02 STANDARD ZOOM付)
  • PENTAX Q-S1ダブルズームキット:7万円前後(PENTAX-02 STANDARD ZOOM、PENTAX-06 TELEPHOTO ZOOM付)

 カラーは、「ブラック×チャコールブラック」、「ピュアホワイト×クリーム」、「ガンメタル×カーマインレッド」、「シャンパンゴールド×クリーム」。キットの02 STANDARD ZOOMの色は、本体色がブラックとガンメタルはブラック、その他はシルバー。

 1/1.7型センサーを搭載するミラーレスカメラ。従来の「PENTAX Q7」からデザインを一新し、クラシックな外観となった。上面にはクラシックカメラを思わせる大きなカーブを用いている。

 Q7にはグリップがあったが、Q-S1はボディ前面をフラットにした上で、円形の指掛かりを設けた。リモコン用の赤外線窓でもある。同じく前面のクイックナビダイヤルとともにアルミ素材を採用し、高級感を出したという。

 また、ボディ前面にはQシリーズ初となる耐久性のある合皮素材を使い質感も高めた。

 画素数は有効1,240万で、感度はISO100〜12800とQ7のスペックを継承した。画像処理エンジンも「Q ENGINE」を引き続き採用する。0EVの低輝度時でもAF可能。センサーシフト式手ブレ補正機構も搭載する。

Qマウントを採用
内蔵ストロボをポップアップさせたところ

 Q ENGINEはアルゴリズムの最適化により約1秒の高速な起動を実現した。連写速度は最高約5コマ/秒。

 前面のクイックダイヤルには、スマートエフェクト、アスペクト比、AF/MF、フォーカスアシストON/OFF、NDフィルターON/OFFなどの設定を割り当てられる。

 スマートエフェクトにはレトロ感のある「アンティーク」とおしゃれな退色感のある「フェードカラー」が追加された。また、背景ボケや前ボケを再現するボケコントロール機能も利用できる。

 1,920×1,080ピクセル(30fps)のHD動画も撮影可能。新たに動画撮影中にピントを合わせ続けられるコンティニュアスAF機能が加わった。

 液晶モニターは約46万ドットの3型。

 記録メディアはSDXC/SDHC/SDメモリーカード。無線LAN機能は非搭載だが、無線LAN機能内蔵SDカードEye-Fiカードとの連動機能を備える。

 電源はリチウムイオン充電池「D-LI68」。

 外形寸法は105×58×34mm。本体のみの重量は約183g、バッテリーと記録メディアを含む重量は約203g。

オーダーカラー受注サービスも実施

 Q-S1および01 STANDARD PRIMEの「オーダーカラー受注サービス」の受付を8月5日に開始する。発売は8月28日。

オーダーカラー受注サービスの組み合わせ

 Q-S1については、ボディ5色、フロントシート8色の組み合わせのうち、レギュラーカラーの4種類を除く36の組み合わせを受注販売する。納期は受注後最短約2週間。

 レギュラーカラー同様、ボディキット(ボディ単体)、ズームレンズキット、ダブルズームキットを用意する。価格はレギュラーカラーと同じ。

 ボディカラーはブラック、ガンメタル、ピュアホワイト、シャンパンゴールド、ブライトシルバー。フロントシートカラーはチャコールブラック、クリーム、カーマインレッド、カナリアイエロー、カーキグリーン、ロイヤルブルー、バーガンディー、ペールピンクを用意する。

 また01 STANDARD PRIMEについては、グレイニーブラック、ガンメタル、ピュアホワイト、シャンパンゴールド、ブライトシルバーから選択でき、5色のボディカラーに合わせたバリエーションという。納期は受注後最短約3週間。

グレイニーブラック
ガンメタル
ピュアホワイト
シャンパンゴールド
ブライトシルバー

 いずれも店頭でカタログから選んで申し込むか、Webサイトから注文する。

 オーダーカラー受注サービスは、Q7やPENTAX K-50などでも実施していた。

Q-S1用カメラケースなどを新発売

カメラケースO-CC151

 カメラを水平に提げて持ち歩ける専用の速写ケース。発売は8月28日。店頭予想価格は税別3,500円前後。

ブラック
クリーム
グレージュ

 よりクラシカルな雰囲気になるという。合皮素材でカラーはブラック、クリーム、グレージュを用意する。

カメラケース(フロント付き) O-CC1512

 O-CC151にレンズ面を守るフロントカバーを追加したもの。発売は8月28日。店頭予想価格は税別6,000円前後。

ブラック
クリーム
レッド

 合皮素材でカラーはブラック、クリーム、レッドを用意する。

ホルスターケースO-CC1513

 ベルトに装着して撮影時に素早く取り出せるというホルスターケース。発売は9月5日。店頭予想価格は税別7,000円前後。

 PENTAX Q7/Q10/Qでも使用できる。メイン収納部にはレンズを装着した状態でカメラを出し入れすることができ、06 TELEPHOTO ZOOMと02 STANDARD ZOOMも収納できる。素材は合皮。ハンドストラップが付属する。

02/06用レンズケースO-CC1516

 02 STANDARD ZOOMと06 TELEPHOTO ZOOM専用のレンズケース。発売は8月28日。店頭予想価格は税別3,500円前後。

 素材は合皮で、内側にクッション素材を使用した。ストラップ取付用のリングが付く。

3WayストラップO-ST151

 2つのパーツを着脱することによって、斜め掛けストラップ、ネックストラップ、ハンドストラップの3種類の使い方が可能なストラップ。発売は8月28日。店頭予想価格は税別4,000円前後。

ブラック
クリーム

 PENTAX Q7/Q10/Qでも使用可能。カラーはブラックとクリーム。合皮素材。