ニュース

Limitedシリーズ初のズームレンズ「HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 ED Limited DC WR」

 リコーイメージングは、Kマウントの交換レンズ「HD PENTAX-DA 20-40mm F2.8-4 ED Limited DC WR」を12月中旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭価格は10万円前後の見込み。ブラックとシルバーを用意する。

 レンズの味や高い質感を追求した外観などを特徴とする「Limitedレンズ」で初めてとなるズームレンズ。35mm判換算の焦点距離は30.5-61.5mm相当。Limitedレンズで初めての防滴構造も採用した。

 ズーム全域で非点収差を抑え、立体描写を優先した光学設計を採用したという。また絞り開放では柔らかく、絞るにつれてシャープさが増す描写特性を持たせたとする。HDコーティングもを施し、ゴーストやフレアーの発生を抑えたとしている。

 鏡胴および同梱のフードとキャップは、アルミ削り出し素材を採用。ズームリングのローレットには専用パターンを施し、質感と操作性の向上を図った。AFでのピント合焦後にMFでのピント調節が切り替え操作なしでできるクイックシフト・フォーカス・システムも利用できる。

フードを装着したところ。

 レンズ構成はEDガラスと異常低分散ガラスを含む8群9枚。最短撮影距離は0.28m。最大撮影倍率は0.2倍。絞り羽根は9枚(円形絞り)。フィルター径は55mm。最大径×全長は71×68.5mm、本体のみの重量は283g。