ニュース

シグマ、「30mm F1.4 DC HSM」「19mm F2.8 DN」「30mm F2.8 DN」を正式発表

 シグマは8日、交換レンズ「30mm F1.4 DC HSM」のキヤノン用を3月22日、シグマ用を4月5日に発売すると発表した。また、「19mm F2.8 DN」および「30mm F2.8 DN」の発売日を3月22日に決定した。

 いずれのレンズも1月29日の開発発表当初、発売時期と価格が未定だった製品。

 30mm F1.4 DC HSMは、APS-Cサイズ相当のイメージサークルをカバーする単焦点レンズ。同社の「Artライン」に位置づけられる。価格は5万7,750円。ニコン用の発売日は未定。

30mm F1.4 DC HSM

 19mm F2.8 DNと30mm F2.8 DNはミラーレスカメラ用の単焦点レンズ。30mm F1.4 DC HSMと同じくArtラインに属する製品で、マイクロフォーサーズ用とEマウント用をラインナップする。価格は共に2万5,200円。

19mm F2.8 DN
30mm F2.8 DN

 なお、同時に開発発表していた「60mm F2.8 DN」(マイクロフォーサーズ、Eマウント)については、8日時点で正式な発表はない。