ニュース

ソニー、50倍ズームの2,040万画素機「サイバーショットDSC-HX300」

 ソニーは、レンズ一体型デジタルカメラ「サイバーショットDSC-HX300」を3月8日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は5万3,000円前後の見込み。

 2012年3月に発売した「サイバーショットDSC-HX200V」の後継モデル。レンズや撮像素子などを一新した。

 レンズは35mm判換算24-1,200mm相当F2.8-6.3の50倍ズーム。Carl Zeiss Vario-Sonnar銘を冠する。従来モデルは27-810mm相当の30倍ズームだった。

 新たにレンズの第2群を動作させる「2群防振手ブレ補正」を搭載。補正エリアが従来比約2.7倍になったという。従来は小さな後部のレンズ群を動作させており、補正エリアが狭かったが、独自技術で前方の大きなレンズを動作させることに成功。高い防振性能を実現したとする。AF速度は最短0.15秒(望遠側0.22秒)。

 撮像素子は1/2.3型有効2,040万画素の裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R」。従来モデルは1,820万画素だった。最高感度はISO3200。全画素超解像技術および重ね合わせ連写機能を使用した最高ISO12800での撮影も可能。AVCHDのフルHD動画撮影などにも対応する。

 液晶モニターは約92万ドットの3型チルト式。約20.1万ドットの0.2型EVFも備える。電子水準器も利用可能。

 専用のジャケットケースとハンドストラップのセット「LCJ-HL」(4,410円)も用意する。

製品名 サイバーショットDSC-HX300
撮像素子 1/2.3型有効2,040万画素 裏面照射型CMOSセンサー
レンズ 24-1,200mm相当(35mm判換算)F2.8-6.3
最短撮影距離 1cm(広角端)
240cm(望遠端)
手ブレ補正 光学式
感度 ISO100-3200
最大ISO12800(画素補間など)
露出プログラム プログラムAE、シャッター優先AE、絞り優先AE、マニュアル露出
測光方式 マルチパターン、中央重点、スポット
シャッター速度 30-1/4,000秒(全モードあわせて)
液晶モニター 3型約92万ドット(チルト式)
EVF 0.2型約20.1万ドット
記録メディア SDXC/SDHC/SDメモリーカード、メモリースティックPRO-HGデュオ
連写速度 約10コマ/秒
動画記録 AVCHD(1,920×1,080・60p)など
バッテリー リチウムイオン充電池「NP-BX1」
外形寸法 129.6×93.2×103.2mm
質量 約623g(本体)
約650g(バッテリー、メモリーカード含む)

(本誌:武石修)