【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

ペンタックス、Kマウント採用のミラーレス機「K-01」を海外発表


 Pentax Ricoh Imaging Americaは2日(現地時間)、Kマウントを採用するレンズ交換式デジタルカメラ「K-01」の発売を発表した。いわゆるミラーレス構造を採用するファインダーレスモデル。日本での発売は未定。

 米国では3月に発売。価格はボディのみ749.95ドル、DA 40mm F2.8 XSとのキットで899.95ドル。

 撮像素子、レンズマウント、液晶モニターなどで構成されるいわゆるミラーレス機。著名デザイナーのMarc Newson氏がデザインしたという。

 撮像素子は、APS-Cサイズ相当の有効1,600万画素CMOSセンサー。センサーシフト式の手ブレ補正機構「SR」も備えている。感度はISO100-25600。

 レンズマウントはKマウントを使用。既存のKマウントレンズが使用できる。レンズキットとして、DA 40mm F2.8 XSという新レンズが用意される。

 液晶モニターは3型92万ドット。

 最大1080p/30fpsでの動画記録に対応する。圧縮方式はH.264。

 ボディカラーのバリエーションは3タイプ。

 米国ではDA 40mm F2.8 XSも単体で発売。価格は249.95ドルとなっている。

(本誌:折本幸治)

2012/2/3 12:00