【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

メッツ、操作パネルを一新したクリップオンストロボ


 ケンコー・トキナーは、メッツ製のクリップオンストロボ「MECABLIZ 44AF-1 digital」を12月2日に発売する。価格は2万9,400円。オリンパス/パナソニック用、キヤノン用、ソニー用、ニコン用、ペンタックス用をラインナップする。

MECABLIZ 44AF-1 digital 背面に自照式のキーを備えた

 ガイドナンバー44(ISO100、105mm時)のクリップオンストロボ。各社のTTL調光に対応する。フィルムカメラとニコンD-TTLには対応しない。

 背面の操作パネルを一新し、直感でわかりやすい操作を実現したという。選択中のボタンがそれぞれ異なる色で発光し、暗い中でも使用しているモードが簡単に確認できるとする。

 発光部は、水平300度、上方90度、下方7度に回転可能。キャッチライト用の反射パネルも内蔵する。マニュアル調光もできる。自動ズームで24-105mm(35mm判)に対応する。内蔵ワイドパネルを使用すれば12mm(同)をカバーできる。

 電源は単3電池4本。発光回数は約220回(フル発光、アルカリ乾電池)。アップデート用のUSB端子も備える。

 サイズは73×128×105mm。バッテリーをのぞく重量は約315g。





(本誌:武石修)

2011/12/1 13:43