【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】

ボーグ、「PENTAX Q」用カメラマウント


 トミーテックは、ボーグ(BORG)の「カメラマウントPENTAX Q用」(5014)を9月30日に発売した。価格は3,990円。

カメラマウントPENTAX Q用(5014)

 ペンタックスのレンズ交換式デジタルカメラPENTAX Qに、M49.8 P0.75メスのマウントを設けるアダプター。別途、同社製の延長筒やマウントアダプターを組み合わせることで各マウントのカメラ用交換レンズを装着できるという。

 組み合わせ例として「PENTAX Q」+「5014」+「7921」+「7879」+「7923」+「7159」でペンタックスKマウントレンズが装着できる。また、「PENTAX Q」+「5014」+「7921」+「7923」+「7157」でキヤノンEFマウントレンズが装着可能。PENTAX Q+「5014」+「7921」+「7879」+「7923」+「7158」でニコンFマウントのレンズが装着できる。

Kマウントレンズの装着例 EFマウントレンズの装着例
Fマウントレンズの装着例

 上記の組み合わせについては、「一応、無限遠〜5m前後でピントが合いますが、広角ズームの広角側や広角レンズの無限遠が出ない場合があります」(トミーテック)としている。EFレンズの絞りは開放固定となる、また絞りリングのないニコンGレンズは使用できないとしている。

 そのほか、EL-NIKKORやBORG天体望遠鏡にも装着できる。PENTAX Qは1/2.3型センサーを使用しているため、35mm判換算の焦点距離は実焦点距離の5.5倍となる。

EL-NIKKORの装着例

 カメラマウントの内側が回転する機構になっており、レンズを任意の角度で固定可能。距離目盛を上に持ってくることができる。トミーテックではレンズの組み合わせを検証中で、徐々に組み合わせを案内するとしている。

 最大径は53mm、厚さは12mm、重量は15g。

 なお、「7879」は5014と同時に発売した「スペーサー2mm(60φ)」。価格は1,800円。M57延長筒や2インチホルダーなどのM57オスネジ接続のパーツ同士の中間に装着することで、2mmの延長筒代わりになるパーツ。フランジバックの調整にも使用できる。

スペーサー2mm(60φ、7879)



(本誌:武石修)

2011/10/3 19:29