【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

ニコン、DX専用マイクロレンズ「AF-S DX Micro NIKKOR 40mm F2.8 G」


 ニコンは、デジタル専用の交換レンズ「AF-S DX Micro NIKKOR 40mm F2.8 G」を8月25日に発売する。価格は3万7,800円。

AF-S DX Micro NIKKOR 40mm F2.8 G

 APS-Cサイズ相当の撮像素子に特化した「DXフォーマット」専用のマイクロ(マクロ)レンズ。等倍での撮影に対応する。

 画角は35mm判換算での焦点距離60mm相当。DXフォーマット対応のマイクロレンズとしては、すでに「AF-S DX Micro NIKKOR 85mm F3.5 G ED VR」が存在しているが、新製品はより標準域に近い画角をカバー。同じくDXレンズの「AF DX Fisheye Nikkor ED 10.5mm F2.8 G」、「AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8 G」とあわせ、DX単焦点レンズは計4本のラインナップとなる。

レンズ構成

 最短撮影距離は0.163m。最大撮影倍率は等倍。7枚羽根の円形絞りを採用する。

 AF駆動用として、レンズ内に超音波モーターのSWM(Silent Wave Motor)を搭載。D5100、D3100などのボディ内モーター非搭載のボディでもAFを利用できる。フォーカスモードとして「M」(マニュアルフォーカス)モードに加え、「M/A」(マニュアル優先オートフォーカス)モードも搭載している。

 フィルター径は52mm。外形寸法は約68.5×64.5mm(最大径×レンズマウント基準面からレンズ先端まで)。質量は約235g。

MTF曲線

【2011年7月12日】フォーカスモードについて追記しました。

(本誌:折本幸治)

2011/7/12 13:06