【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

ニコン、2万円台のFXレンズ「AF-S NIKKOR 50mm F1.8 G」


 ニコンは、デジタル一眼レフカメラ用の交換レンズ「AF-S NIKKOR 50mm F1.8 G」を6月に発売する。価格は2万8,350円。

AF-S 50mm F1.8 G

 35mm判のイメージサークルをカバーする「ニコンFXフォーマット」対応の単焦点レンズ。焦点距離は50mm。同じく50mmの製品としては、2008年12月発売の「AF-S NIKKOR 50mm F1.4 G」が存在するが、開放F値をF1.8と抑えたことで、より軽量で低価格な製品となっている。APS-C相当の撮像素子を採用するDXフォーマットのボディに装着すると、焦点距離75mm相当の画角になる

 レンズ構成は、非球面レンズ1枚を含む6群7枚。最短撮影距離は0.45m。最大撮影倍率は0.15倍。7枚羽根の円形絞りを採用する。

 AFモーターにはSWM(Silent Wave Motor)を採用。「D5100」や「D3100」など、ボディ内モータを備えていないボディでもAF撮影が行なえる。M/A(マニュアル優先オートフォーカス)モードも備える。

 フィルター径は58mm。外形寸法は約72×52.5mm。重量は約185g。AF-S NIKKOR 50mm F1.4 Gより95g軽くなっている。

レンズ構成 MTF曲線
付属のバヨネットレンズフードHB-47 ソフトケースCL-1013も付属する

主な仕様(50mm単焦点レンズの比較)
製品名 AF-S NIKKOR 50mm F1.8 G AF-S NIKKOR 50mm F1.4 G 50mm F1.4 EX DG HSM
メーカー ニコン ニコン シグマ
価格 28,350円 63,000円 63,000円
焦点距離 50mm 50mm 50mm
最大絞り F1.8 F1.4 F1.4
最小絞り F16 F16 F16
レンズ構成 6群7枚 7群8枚 6群8枚
最短撮影距離 0.45m 0.45m 0.45m
絞り羽根枚数 7枚 9枚 9枚
円形絞り
AFモーター SWM SWM HSM
フィルター径 58mm 58mm 77mm
寸法 約72×52.5mm 約73.5×54mm 約84.5×68.2mm
質量 約185g 約280g 約505g

(本誌:折本幸治)

2011/4/27 13:28