【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

キヤノン、モードダイヤル改造サービスの預かり期間を延長。申込み集中のため


 キヤノンは17日、「EOS 5D Mark II」と「EOS 7D」のモードダイヤル改造サービスについて、預かり期間が当初の「10日程度」から「2週間程度」に延びると発表した。

EOS 5D Mark II EOS 7D

 同改造は、両カメラのモードダイヤルにロック機構を追加するサービス。8日から受付を開始していた。預かり期間延長の理由について、「お申し込みが集中し、大変混雑しているため」としている。

 改造は、キヤノンのサービスセンターなどで受け付けている。料金は保証期間であるか否かにかかわらず1万500円。改造を受けると、モードダイヤル中央のボタンを押しながら回転させるタイプになる。ダイヤルを回しただけでは回転しないので、不用意に撮影モードが変わるのを防ぐ。

改造後のモードダイヤル(EOS 5D Mark II) 同EOS 7D



(本誌:武石修)

2010/12/17 16:58