【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

ケンコー、SDカードダイレクト保存の35mmフィルムスキャナー


 ケンコーは、913万画素CMOSセンサーを採用したフィルムスキャナー「KFS-900」を11月30日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は1万6,800円前後の見込み。

KFS-900

 35mmフィルム(リバーサル、カラーネガ、白黒ネガ)のスキャンに対応。読み取った画像を24MBの内蔵メモリ、またはSDHC/SDメモリーカードにダイレクトに保存できる。

 スキャン解像度は2,400dpi。バックライトは白色LED。本体上部に3型の液晶モニターを搭載する。6段階の露出補正/色補正機能も利用可能。

 メモリーカードスロットに加え、USB端子とテレビ出力を装備。電源はACアダプター、またはUSBバスパワーとなっている。

 本体サイズは約88×100×170mm。重量は約448g(付属品、電池含まず)。

 6コマ用ホルダー、マウント用ホルダー、長巻フィルム用ホルダー、清掃用ブラシなどが付属する。


(本誌:折本幸治)

2010/11/26 17:19